2010年08月26日

「銀座ハニハイ」とご当地ハイボール

9月の足音が聞こえてくるこの時期ですが、暑さが和らぎません。
夏は夏らしく暑いほうが、景気が良いようですけどね。

さて今週は、銀座で開発されたある商品がハイボールに関するお話をメインに
THE PLACEのメールマガジン第144号をお届けします。

バーのひとりごとは、やはりバーテンダーの独り言になってしまいました。
毒づいてごめんなさい。でも、バーテンダーはみんな思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.144 2010/8/26
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーのひとりごと 『為替』
 【2】今週のTHE PLACE カウンター便り 
    『「銀座ハニハイ」とご当地ハイボール』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集。
     バーテンダーの独り言とは、また少し違います
===============================

 2010.08.24
 「いやあ、あの、原油高騰とユーロ高の影響で」

 数年前に幾つものパートナーさんから聞いた言葉。
 値上げの理由でした。

 円高とユーロ安の影響は、ないもんかねえ・・・

                        続きは、カウンターで

___________________________________

【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■「銀座ハニハイ」とご当地ハイボール
==============================

 「ご当地なんとか」とは、もはやマーケティングの常套手段として使われて
いる気がします。キティちゃんなど全国各地でいろんな格好をさせられていま
すが、ハイボールの拡大に関しては企業色よりも地域一体となった取り組みが
歓迎されるようです。

honeyhighball.jpg 先日も、ご来店いただいたメーカーの方とハイボールの話になりました。この数日で話題になっているのが銀座のハイボール「ハニーハイボール」(ハニハイ)です。
 これはバーやクラブなど約1700店が加盟する銀座社交料飲協会が進める地産地消と緑化プロジェクトの一環によるもので、銀座のバー35店舗が一斉に提供を始めました。

 最近はいろんなご当地ハイボールが登場しているようですね。岐阜市の繁華街の「柳ヶ瀬ハイボール」や静岡・藤枝の「藤枝ハイボール」は地域振興の色が目立つハイボール。
 愛知県限定、抹茶入りの「西尾茶イダー」(サイダー)もあるようです。さらに大阪・北新地の「北新地 山崎ハイボール」や天神橋筋商店街の「天角(てんかく)ハイボール」は企業・商品色の強いハイボール。


 ちなみに「柳ヶ瀬ハイボール」もウイスキーを「フェイマスグラウス」に限定していますが、ラベルの雷鳥が岐阜の県鳥であるため。メーカーとは関係がないようです。

 あらゆる活動には狙いがあるのはもっともなのですが、今回の銀座ハニハイ
は銀座でハチの飼育をする「銀座ミツバチプロジェクト」とも共同で、銀座産
のハチミツを使った地産地消もの。売上金の一部を緑化活動に充てるなど、社
会性も重視するところが、ひと味違いますね。

 ハイボール。
 炭酸が飛ばないように撹拌しませんが、ウイスキーは拡販、なんつって。

                           ・・・すみません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

午後2時から賑わっている神楽坂のバー

お盆休みも終わり、街並みも元通りになった感じがしますね。
THE PLACEも夏季休業から明けて、普段どおりの営業を再開しました。

さて今週は、午後2時から賑わっている神楽坂のバーをご紹介しながら
THE PLACEのメールマガジン第143号をお届けします。

お酒は昼間に飲んだ方が心地良さそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.143 2010/8/19
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
     ◇◆◇ 第27話 レストランから吹く新しい風 ◆◇◆
 【2】バーのひとりごと 『手間をかけると人気が出るの法則』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り 
    『午後2時から賑わっている神楽坂のバー』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第27話 レストランから吹く新しい風 ◆◇◆
===============================

 バーとレストランは、似て非なる業態とも言われます。主眼をドリンクに
置くか、料理に置くか。その場その時の滞在に持たせるストーリーも、視点が
異なる場合もあります。

 THE PLACEが迎えたはじめのピンチは、視点の異なる経験と顧客基盤を持つ
男が救いました。地下1階のリストランテ アクアパッツァで当時、グループ
のゼネラル・マネジャーとして存在感を放っていた久保木博は、バーでのサー
ビスも自ら買って出て、顧客を引き込んでくれました。
 伊野波と同じく会員制施設での勤務のほか、豊富な海外経験を持つ久保木に
とっては、むしろバーもレストランも同じサービス、ホスピタリティだった
かもしれません。
 かくしてフロアには新しい風が吹き込み、明るい光が差し始めたのが2002年
の頃でした。
                              (つづく)

___________________________________

【2】バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集。
     バーテンダーの独り言とは、また少し違います
===============================

 2010.08.17
 「それ、私にも」

 こういったオーダー、結構あるよね。
 隣のヒトが飲んでる(食べてる)ものが、美味しそうに見えるんだね。

 手間がかかるカクテルに限ってこういうの、多くなるよね。
 今までで最もバーテンダーを焦らせた注文のひとつは、10名様で

 「すみませ〜ん。ホーセズ・ネック10杯」

 かくしてフロアには柑橘の香が立ち込め、“レモンの皮むき祭り”に
なったのはホテルバーのカウンターにいた頃でした。

※『ホーセズ・ネック』なるカクテルについてはこちら
http://www.bar-place.com/legendarycocktails/20090504horsesneck.html

                        続きは、カウンターで

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■午後2時から賑わっている神楽坂のバー
==============================

 お酒は夜に飲むもので、バーは食後の2軒目に使われるものだと思っていま
したが、考えを改めた方が良さそうです。

 銀座の資生堂パーラー・バー「ロオジェ」から「銀座テンダー」で、抜群の
技術と柔和な人柄で人気だったバーテンダーの新橋清さんが6月24日に、神楽
坂に小さなバー「サンルーカル・バー」を開業しました。
 カクテルアーティスト、上田和男さんとの“永遠の師弟”。新橋さんの独立
を意外に感じましたが、さらに驚嘆したのがその営業時間です。
 定休日の月曜以外をすべて、午後2時にオープンするというご案内に、それ
ならどれどれ、行ってみようかということで、先日2度目の訪問をしてまいり
ました。

 誰にも変わらず、柔らかい物腰で接する新橋さんからは、「慇懃」という言
葉本来の意味を感じ取ることができます。そしてカクテルを作っている時の鋭
い眼光、ハードシェイクも変わらずです。

 神楽坂という土地柄もあるのでしょうか、うかがった3時半には7席のカウ
ンターの半分以上が埋まっており、それぞれにカクテルやウイスキーなどを楽
しんでいます。
 気がつけば、2席左には何度もお世話になったフリーの酒場ライターOさん
の姿が。安易に声をかけてお店の雰囲気を壊してはいけない、先輩バーマンへ
の敬意を欠いてはならない、ひとりお酒と向き合うOさんの時間を奪ってはい
けないと勝手にまごついている私の横に、1人のお客さまが新たに腰かけます。
またタイミングを失って、不審な同業者はひとり、勝手に焦り始めます。

 お帰りの際にやっとご挨拶したという余談はさておき、ひとり帰ればまたひ
とり入るというサイクルの繰り返し。時折カウンターがすべて埋まったりと、
表通りから隔離された時間と空間が緩やかに流れています。

「毎日、誰かしらが休日なんですね」という、他のお客さまとの会話が印象に
残りました。昼間からカクテル飲んでる人なんかいるのか?と思っていました
が、結構いらっしゃるのですね。

 街場、ホテルを問わずバーのオープン時間が遅くなる傾向が続いていました
が、ホテルバーなどかつては朝10時からオープンしていたところもあるぐらい
です。「毎日誰かが休日」に加え、外国から来たお客さまや、深夜に働く人を
考えると「1日中、誰かが夜を迎えている」とも考えられますね。


 休日のお昼間にいかがでしょうか。
神楽坂の「サンルーカル・バー(http://www.sanlucar.jp/index.php)」。

そして午後6時には、広尾に帰ってきてください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

モヒート人口は2割増!

帰省とUターンのラッシュが入り乱れる時期になりました。
皆さんはこの時期をどのようにお過ごしになるのでしょうか?
今週のメールマガジン第142号では、看板カクテル「モヒート100種類」の今年
の状況をレポートします。年々膨張するモヒート人口は、今年も増殖中です。

THE PLACEは明日13日(金)〜16日(月)をお休みとさせていただきます。
ご了承くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.142 2010/8/12
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
     ◇◆◇ 第26話 シングルはダブルではない ◆◇◆
 【2】〔新企画〕バーのひとりごと 『忙しくなるわけ』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『今年も2割増のモヒートの天敵は、ビアガーデンだった?』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第26話 シングルはダブルではない ◆◇◆
===============================

 THE PLACEはオープン以来、様々な試みや研究を続けました。最高のジン・
トニックを求めてみたり、マティーニを突き詰めてみたり。「水のドンペリ」
とも言われる1本数千円もするミネラルウォーターを取り寄せたこともありま
した。
 必ずしもお客さまには伝わらなかった蒔絵のような思考と実験を、1年後に
集約します。「シングルがダブル」という発想は、「シングルはシングル」に。

 ただし、一般的に1杯で30mlというシングルの概念は、45mlに設定しました。

 ダブルではない。シングルにしては多くて、ちょっと得した気分。標準に戻
す決断の中で残したわずかなこだわりですが、今でもこの店の特徴として色濃
く残っています。
                              (つづく)

___________________________________

【2】〔新企画〕バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集。
     バーテンダーの独り言とは、また少し違います
===============================

 2010.08.09
 忙しい日って、いろんな事が同時に起こるよね。
 なんで来るお客さんと帰るお客さん、同時なんだろう?
 出口でお見送りしてたら、思わずお出迎えになることってあるね。
 で、慌ててテーブル片付けてる横から「すいませ〜ん、お勘定して」って
 なる。
 忙しい日にそうなるんじゃなくて、
 バーテンダーが慌てるから忙しいんだね。
                        続きは、カウンターで

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■今年も2割増のモヒートの天敵は、ビアガーデンだった?
==============================

 夏が暑いほどにモヒートが注目されて嬉しい限りですが、こうも暑いとモヒ
ートどころか、原点回帰という心配の種が発見されました。

 THE PLACEは6月からモヒート100種類の2010年版レシピを発表しましたが、
7月は前年比23%増という大人気のひと月を過ごしました。初年度の2006年と
の比較で222%とは、この時期の新幹線乗車率のような数字ですが、杯数でも
過去最高です。6月は少し静かなスタートだったので気にかけていましたが、
この猛暑もあり今年もモヒート人口はまだまだ増加しているようです。


 一方、猛暑でビール系飲料(発泡酒、第三のビール含む)の出荷量が伸びて
いると聞きます。7月は前年同月比2.1%増で、第三のビールは実に16.9%も
増加したそうです。
 暑さでビアガーデンの売り上げも好調の様子です。7月の売上高が前年の2
割増、8月は3割増となる見通しだとか。「女性客や若者の姿が目立つ」「過
去最高レベル」というお店もあるそうです。

 なるほど夏は夏らしく暑いほうが、飲料の景気は良いですね。しかしモヒー
トが伸びる一方「夏はやっぱりビールだね!」という流れもまたしかり。
 ビールもいいですが皆さん、バーで清涼感たっぷりのカクテルをどうぞ。
いろんな愉しみを発見してみてください。

 ・・・かくいう私たちもビールを飲む機会が増えました。


 ちなみに、「ミントビア」という、ビールにミントのリキュールを加える
カクテルが存在します(特におすすめはしませんが)。2006年版のモヒートで
はこれに習い、フレッシュミントを使ったモヒート仕立ての「リアル・ミント
ビア」というカクテルが存在しました。
 1杯も注文されずに消え去ったというのは、この時期のぬるいビールと同じ
くらい興ざめな余談です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

お客さんを呼ぶ最良の方法

先週のメールマガジンで発行日を間違えました。先週の木曜日は30日ではなく、
29日でしたね。失礼しました。

今週のバーのひとりごとは、同業者必見(?)の「お客さまを呼ぶ方法」を
ツイートしながらのTHE PLACEメールマガジン、第141号をお届けします。

THE PLACEは8月の13日(金)〜16日(月)をお休みとさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.141 2010/8/5
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
     ◇◆◇ 第25話 名刺 ◆◇◆
 【2】〔新企画〕バーのひとりごと 『お客さんを呼ぶ最良の方法』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『バーテンダー国際大会レポート』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第25話 名刺 ◆◇◆
===============================

 紆余曲折の末にTHE PLACEはオープンし、その後も苦悩は続きました。それ
でも山本は必死でお客さまに名詞を配り、お客さまづくりに努めました。

 バーではお客さま同士の名刺交換もよく行なわれます。酔う前、酔った後の
どちらもありますが、皆さんお帰りになった後に確かめると、もらったはずの
名刺がないことはありませんか?
 テーブルの下に落ちていることもよくありますのでご注意を。

 ある朝、始発の日比谷線に乗るために駅へ歩く山本は、道端の排水溝近くの
紙片に目が行きます。よく見る色合いに字体。


 まさか、まさかの、道端に自分の名刺。

 落とされたのか、捨てられたのか。定かではありませんが、当時はショック
を受けました。今でこそ、笑ってできるお話です。
                              (つづく)

___________________________________

【2】〔新企画〕バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集。
     バーテンダーの独り言とは、また少し違います
===============================

 2010.08.03
 ヒマだろうと高を括って掃除を始めた日に限ってお客さん、来るんだよね。

 ゴールデンウィークとかお盆とか。年末に大掃除をし始めたら、満席に
 なったことがあったね。
                        続きは、カウンターで

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■バーテンダー国際大会レポート
==============================

 去る8月1日に千葉・舞浜の東京ベイホテル東急でフレア・バーテンディン
グの国際大会「ULTIMATE WORLD FLAIR 2010」が開催されました。この大会は
2年ごとに日本で行なわれる国際大会で、参加国は毎年拡大しています。

 今年は日本、韓国、台湾、アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガ
ポール、ポーランドと8カ国の選手が集まり、ワールドクラスのハイレベルな
演技が披露されました。
 特に今年は、前回大会にも出場したイギリスのトップ・バーテンダー、トム・
ダイアー氏に加え、いま最も優れたフレアを見せるといわれるポーランドの
トーメック・マレック氏の参加が話題を呼びました。
 日本からも世界チャンピオンの金城光浩選手ほか、国内のトップが顔を揃え、
韓国や台湾ほか各国のトッププレーヤーが集まりました。

 大会は13人のバーテンダーで行なうファイナルから6人に絞られ、ファイナ
ル・オブ・ファイナルとして6人が頂点を競い、下馬評どおりの実力を見せた
トーメック・マレック選手が優勝、前回王者のトム・ダイアー選手が2位、
日本からは金城選手が3位に入賞したほか、6位までを日本勢が占める活躍を
見せました。

 この大会、4年前の第1回大会は選手の招集や海外対応に諸手続き、海外選
手の送り迎えなどにTHE PLACE広報(当時は現場に居たね)の長嶋が奮闘し、
2年前も海外対応をしておりました。

 3回目を迎えた今年も大変盛り上がり、2年に一度のフレアの祭典は大成功
を収めた、模様です。

 模様です?

 今年は任せっきりにしてしまったフレア・バーテンダーズ協会広報部、実は
ボトルはおろかペンも回せない長嶋からのご報告でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。