2011年05月27日

五感で涼やか、カクテルで省電力モード

はっきりしないお天気が続いていましたが、梅雨入りだったのですね。
夏が近づくにつれて盛り上がり始めるものがあります。今週はTHE PLACEに
とっての定番カクテルをひと足先にご紹介するメールマガジン、第182号を
一日遅れでお届けします。

去年から定番・通年化してしまったので、「100種類始まりました!」って
いうお知らせはありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.182 2011/5/27
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.17 『モヒート〔mojito〕』
 【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
    ◇◆◇ 第54話 ダブルウォール───時代の半歩先を行くこと ◆◇◆
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『五感で涼やか、カクテルで省電力モード』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.17 『モヒート〔mojito〕』
==============================
 豊富なバリエーションで楽しみが尽きないサマードリンクですが、その起源
は1586年にまで遡ります。西インド諸島で生まれ、海賊リチャード・ドレイク
によって「Draque(ドラケ)」の名でキューバに伝わりました。当時は粗野なス
ピリッツで作られていましたが、医療目的にも消費されていたようです。ホワ
イトラムをベースとしたものが普及するには、1930年までかかりました。
 モヒートといえばキューバの「ラ・ボデギータ・デル・メディオ」。文豪、
ヘミングウェイが心を潤した店として、今でも多くの観光客が訪れます。
 そして現代では様々なレシピによって、モヒートの楽しみ方も変わりました。
「100種類」でその一端を担った私たちTHE PLACEにとっても象徴的な一杯です。

                       続きは、カウンターで。

s17_mojitos.JPG

  ■モヒート〔mojito〕
    45ml   ホワイトラム
    適量   ミントの葉
適量   ライムジュース
    1tsp   砂糖
    適量   炭酸水
    調合方法:ビルド
    グラス:大ぶりのグラスにミントの葉、ライム、砂糖、少量の水
    または炭酸水を入れてつぶし、クラッシュアイスを
    詰める。
    ラムを注ぎ、お好みで水や炭酸水を再度加える

___________________________________

【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第54話 ダブルウォール───時代の半歩先を行くこと ◆◇◆
===============================

 そのグラスの存在は、厨房で食の楽しみを司るシェフの原田が知らせてくれ
ました。

 2層構造の耐熱ガラスで断熱効果が抜群。熱い飲み物が入れて、わしづかみ
にしてもまったく熱くありません。なのに、口をつけると「あつっ!」と感じ
るエモーショナルなグラス。横から眺めると宙に浮いているようなデザインも
斬新でした。

 ボダムのダブルウォール。今ではすっかり普及しましたが、当時はまだ世の
中に伝わり始めたばかり。こうした時代の半歩先を行く商品を選ぶ目が、遊び
を信条とするTHE PLACEのDNAのようです。
                              (つづく)

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■五感で涼やか、カクテルで省電力モード
==============================

 関東甲信越では本日、梅雨入りをしたそうですね。平年より12日、昨年より
は17日も早い入梅だそうです。

 一昨年まで期間限定としていたTHE PLACEで「モヒート100種類」は、その開
始が6月1日。モヒートより早い梅雨入りというのもたいへん珍しいものです。
私は初めてだと思っていましたが、2008年も5月28日に入梅しており、2回目
なのですね。
 2008年は私たちにとってモヒート3年目の年。以前の2年ほど大きな露出は
なかったのですが、モヒートというカクテルが世の中に大きく浸透した年だっ
たと記憶しています。バカルディ社の「バカルディ・モヒート」としての広告
宣伝も、露出量の増加が目立った年だったはずです。
 そして、こうした第三者の力をお借りして(?)、世の中にモヒートが広がる
ほどにご注目いただいた年でもありました。

 さて今年は、その頃とは大きく違います。モヒートはすっかり私たちのアイ
コンとなりましたし、昨年からは通年でお届けしています。モヒートそのもの
が国内外のバー・シーンに浸透しましたね。6割をリニューアルという大改編
だった昨年レシピと比較して、今年は大きな変更はなく、むしろおなじみとな
りましたTHE PLACEらしいモヒートをお届けしてまいります。


 寒く長い冬と、短い春の後の梅雨。何より、世の中が大きく揺れ動いている
時代の始めであり、省エネ、省電力が求められ、スーパークールビズなるもの
が推奨される夏ですね。

 2010年の夏に、『R25』(リクルート)でご紹介いただいた記事を思い出しま
した。「火照った頭と身体は帰宅前にクールダウン 男の納涼スポット案内」
という特集の一部でしたが、見た目の涼しさ、飲んだ清涼感、爽快感という観
点で取り上げてくれたのは、何かのご縁を感じます。


 ぐずついた天気が続いていましたが、梅雨だと聞かされると風神様雷神様も
ずいぶんと気の早いものだと感じます。短い梅雨であってほしいというのが、
世の飲食店の総意だと思いますが、今年の夏は五感で涼やかなカクテルでクー
ルなアフター5をお過ごしください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

「カクテルの日」発表会

5月13日の「カクテルの日」発表会、無事に終了しました。
おかげさまで盛況だったこのイベント。今週はこの舞台裏のお話を中心に、
メールマガジン、第181号をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.181 2011/5/19
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.16 『サイレント・サード〔silent third〕』
 【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
    ◇◆◇ 第53話 器が先か、発信が先か ◆◇◆
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『実録「カクテルの日」発表会』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.16 『サイレント・サード〔silent third〕』
==============================
 古くからの“黄金比”といわれるカクテルレシピがあります。全量の半分を
ベースに、残りの半分をレモンやライムの酸味と、ホワイトキュラソーなどの
甘みで構成するもの。サイドカーやホワイトレディ、マルガリータやバラライ
カがその代表作です。
 このカクテルだけは、明文化されずにいました。ウイスキーベース、主にス
コッチのサイドカー。作者が誰か、いつ生まれたかもはっきりしないままに語
り継がれてきたクラシック・スタンダード。これから100年先にも残していき
ながら、その出生の秘密に迫りたい一杯です。
                       続きは、カウンターで。

s16_silent-third2.JPG

  ■サイレント・サード〔silent third〕
    30ml   スコッチ・ウイスキー
    15ml   コアントロー
    15ml   レモンジュース
    調合方法:シェーク
    グラス: カクテルグラス

___________________________________

【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第53話 器が先か、発信が先か ◆◇◆
===============================

 夏のモヒートに続く冬のアイコンカクテルづくり。温かいカクテルを何で飲
むかが論点でした。金属製のホルダーが付いた強化ガラスの器は、バーにおけ
るホットドリンクの定番でしたが、あまりにも芸がありません。出番がなく、
棚の奥に眠るティーカップではどうか。それはバーで飲む雰囲気が出ないとい
う意見もありました。

 器がどうあれ、早く発信しようよというのが長嶋の論でした。
 バーで飲むものに取っ手はいらない。わしづかみにして飲む器がどうしても
必要というのが、山本の論でした。

 とはいえ、適した器が思い浮かびません。取っ手がない、熱くても飲めると
なると、湯呑み茶碗が脳裏に浮かぶのは日本人の性でしょう。

 救いのひと言が投じられます。それは当時まだ新しく、翌年にはポピュラー
になるグラス。THE PLACEのDNAともいえる、ソムリエ・木村克己の前衛的
な志向にも重なるグラス選びだったと、今では思います。
                              (つづく)

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■実録「カクテルの日」発表会
==============================

 先週の金曜日、ホテルインターコンチネンタル東京ベイにて国内4つのバー
テンダー協会・機構による「5月13日は『カクテルの日』発表会」が行なわれ
ました。

 イベントでは漫画『Bar レモンハート』の作者、古谷三敏さんに漫画『バー
テンダー』の原作者の城アラキさん、作者の長友健篩さんが「カクテルアンバ
サダー」として表彰されたほか、日本を代表するバーテンダーによるカクテル
ブースに人があふれました。

 今日は当日のドキュメント。事前に神経を使ったのは、フレア・バーテン
ダーのリハーサルでした。ステージの広さ、特に天井の低さは演技に影響する
ので気になっていました。実際に会場入りした出演者で日本初の世界チャンピ
オン、金城光浩氏は「うーん、大丈夫ですよー。問題ないです」と余裕の答え。
世界を知る者はさすがです。そしてイベントのトリをしっかりと務めてくれま
した。決して高くない天井で見事に4アイテムの高度な技術を披露し、その場
に集まったカクテル愛飲家とバーテンダーを惹き込みました。さすがです。

 イベント開始前の昼食で、ひと足先に飲んじゃった(!)のは、フレアのMC。
普段のフレアイベントとは違う緊張感があったようですが、これはフライング。

 「ちょ、ちょっと!それはまずいでしょー」
 「いやー、ボク顔に出ないから大丈夫」
 「そういう問題じゃないでしょ。今日何の日だか分かってる?」
 「知ってる。『カクテルの日』でしょ。あ、ビールじゃダメってこと?」
 「そういうことじゃなくってさ。あ〜あ飲んじゃった」

本番では滑らかなMCで場を盛り上げてくれた相性ジャイアン。さすがです。


 それにしても、カウンターに豪華メンバーが揃ったのは、まさに4団体共催
の賜物でした。人間国宝級のバーテンダーを出したHBA、名手の象徴を出し
たPBO、現役世代トップを出したNBA、世界王者の華を見せたANFAと、
それぞれの持ち味が発揮されたと思います。

 歴史的には古いですが、日本におけるカクテルの日はまだ始まったばかり。
まだまだこれからです。今後もカクテルの日を通して、カクテルへの注目が高
まることを期待しながら、各団体の架け橋となるよう努めてまいります。

 さあ、今週末も、カクテルで乾杯!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

明日5月13日は「カクテルの日」

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか?

さて今週は、王道カクテルのご紹介と、「カクテルの日」のご案内を交えて
THE PLACEのメールマガジン、第180号をお届けします。

5月13日はカクテルの日。明日のパーティーは、各会の名バーテンダーが
揃い踏みですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.180 2011/5/12
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.15 『マティーニ〔martini〕』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『もう覚えてくれましたか? 5月13日は「カクテルの日」』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『格好良かった昔の広告』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.15 『マティーニ〔martini〕』
==============================
 それはカクテルの代名詞。近年では世界中のカクテルリストが“マティーニ・
スタイル”で埋め尽くされるほどの存在感があります。
 英国首相、チャーチルのドライ・マティーニ好きは有名な話。「カクテルの
王様」という異名の通り、絶対的な力強さとファンを持つカクテルです。
 当時のレシピは、スイートヴェルモットを使った甘口のものでした。発祥に
は多くの説が存在しますが、有力な説がありません。
 イタリアのヴェルモット・メーカーの広告宣伝で広まったといわれる一杯の、
謎に包まれたルーツに思いを馳せるのも、このカクテルとの向き合い方かもし
れません。
                        続きは、カウンターで。

s15_martini.JPG

  ■マティーニ(クラシックスタイル)
    45ml   ドライジン
    15ml   スイートベルモット
    ※今日のマティーニはドライベルモットを使用
    調合方法:ステア
    グラス: カクテルグラス

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■もう覚えてくれましたか? 5月13日は「カクテルの日」
==============================

 国内のバーテンダー4団体が共催する『カクテルの日』の発表会が5月13日
に、ホテルインターコンチネンタル東京ベイで行なわれます。

 アメリカの週刊新聞「バランス・アンド・コロンビア・リポジトリ」で「カ
クテル」という言葉が定義されたのが1806年の5月13日でした。
 アメリカでカクテルが初めて活字に登場した日にちなんで、この5月13日を
「カクテルの日」、その前後を「カクテル・ウィーク」と呼んでいます。

 5月13日はカクテルの日。

 今回は、カクテルの更なる普及に向けた取り組みと、東北の料飲店の復興支
援に向けて国内のバーテンダー4団体が手を組みました。
 日本のカクテル文化を発展させた各協会の名バーテンダーによるカクテル
パーティーも行なわれます。

 開催に先立ち、『カクテルの日』の公式ウェブサイトが公開されています。

     ■「カクテルの日」公式ウェブサイト『COCKTAILDAY.JP』
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         URL: http://www.cocktailday.jp

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■格好良かった昔の広告
==============================

 ─── ある同業者が、引退したらとたんに老け込んでしまった。お客と毎
日相対することは、バーテンダーをそれほど緊張させる。味は正直だ。
 「今日は元気ないね」とお客に声をかけられるときは、思い切りの悪いカク
テルを作っているものだ。気心の通じたお客にだけお出しする、私の思い切り
ドライなギブソンをご紹介しよう。

 ミキシンググラスにヴェルモットと氷を入れて軽くステア。次のそれを全部
捨てる。ヴェルモットがグラスの肌にうっすら残ったところへ、90mlのよく冷
えたジンを注いでステアする。ヴェルモットがほのかに香るジン、といっても
いいだろう。

 ドライになるほど、腕の差がでる。思い切り腕を振るうために、ジンには妥
協できない。



 これは昔のクラリッジホテルのヘッドバーテンダー、ショーン・ダボラン氏
の言葉です。日本も海外も、バーテンダーの気質、心意気は一緒だなって感じ
ますね。

 さあ、明日はカクテルの日。2年、3年と経つごとに、浸透してくれること
を願います。

 ちなみに、1992年に発売されていた雑誌では、先のダボラン氏の言葉の最後
にこう追記されています。

 「あなたの腕に見合うジン。タンカレー」

 格好いい広告ですねーーー。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

ミントジュレップ週間ですね

子供の日の今日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
連休前に失礼します。広尾のバー、THE PLACEです。
子供っぽいオヤジがいるバー、THE PLACEは、今年のゴールデンウィークは
5月8日(日)の定休日を除き、祝日も営業しております。

さて今週も、ケンタッキー・ダービーにちなんだカクテルをご紹介しながら、
ミントの香りに包まれたさわやかな?、THE PLACEのメールマガジン、第179号
をお届けします。

暑くなってきましたね。
   「夏といえばモヒート、ザ・プレイスでしょ」と、言われます。
            今はTUBEだって、夏以外も活動していますよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.179 2011/5/5
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.14 『ミントジュレップ〔mint julep〕』
 【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
    ◇◆◇ 第52話 夏のモヒート、冬はなんだ? ◆◇◆
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『ケンタッキーダービーの夜も、休まず営業しています』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.14 『ミントジュレップ〔mint julep〕』
==============================
 毎年5月の第一土曜日に開催されるアメリカ競馬の祭典「ケンタッキー・
ダービー」のオフィシャルカクテル。1週間前から行なわれるフェスティバル
を通じて、10万杯もの量が飲まれていることでもよく知られています。
 1803年の歴史資料には「バージニアの人々は、朝の目覚ましにミントジュレ
ップを飲んでいる」という記述が残されています。今日ではバーボンが使われ
ていますが、当時はワインやブランデーで作れられたと考えられています。ま
た、シャンパンを使ったジュレップも1800年代末には考案されており、今でも
好きなお酒をベースにして創造性や遊びが広がるロングセラー・ドリンクです。

                       続きは、カウンターで。

s14_mint-julep.JPG

  ■ミントジュレップ〔mint julep〕
    45ml   バーボンまたはライウイスキー
    適量   ミントの葉
    1tsp   砂糖
    適量   ミネラルウォーターまたは炭酸水
    調合方法:ビルド
    グラス: 大ぶりのグラスにミントの葉、砂糖、少量の水または
         炭酸水を入れてつぶし、クラッシュアイスを詰める。
         ウイスキーを注ぎ、お好みで水や炭酸水を再度加える

    ※ケンタッキー・ダービーは今年で第137回。5月7日(土)開催です。

___________________________________

【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第52話 夏のモヒート、冬はなんだ? ◆◇◆
===============================

 そのカクテルが評判になればなるほど、不安要素が膨らんできました。100
種類のモヒートはその後もメーカー、酒販店の協力で、THE PLACEのアイコン
カクテルとなり、今日に至ります。欲をかいた私たちは、冬の評判になるよう
なドリンクの開発を急ぐことになります。

 この時にモヒートの成功ポイントが生きてくるのです。メジャーな存在では
なくても、既に存在するもの。バーテンダーが面倒がるもの。創造性や拡張性
のあるもの。もうひとつ、強烈なインパクトをもたらすこと。これは今回は見
送り、そのものが少しずつ、何年かの歳月を経て浸透することを願いました。

 要は温かいカクテルですが、ここでチーム内での“器論争”が始まります。

                              (つづく)

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ケンタッキーダービーの夜も、休まず営業しています
==============================

 メールマガジンが始まって4回目のゴールデンウィークを迎えています。早
いものですね。そしてこの時期になると毎年決まって、ミントジュレップとケ
ンタッキー・ダービーのお話をしています。
 アメリカで行なわれている、競馬のクラシック三冠の第1冠「ケンタッキー・
ダービー」のオフィシャルドリンク、開催期間中に10万杯飲まれているのが、
「ミントジュレップ」です。

 もともとがワインベース、そしてブランデー、後にバーボンをベースとなり、
シャンパンジュレップも古くから存在します。昨年は海外で人気(かどうかは
わかりませんが)のユズ・ジュレップなるカクテルの存在もお伝えしました。
ユズ・ジュレップその後、どうなったのでしょうか。創作カクテルの難しさを
感じます。

 今年で137回目のケンタッキー・ダービー。オフィシャルカクテルは変わり
ませんが、ベースとなるオフィシャルバーボンは毎年変化があるようです。
これは大人の事情、といったところなのでしょうか。
 ミントジュレップのグラスも毎年販売されておりますが、ロゴも毎年変わり
ます。コレクター魂をくすぐるような商魂たくましさを感じますね。


 さてTHE PLACEは、ケンタッキー・ダービーを含む5月初旬。5月8日(日)
だけをお休みとさせて頂き、それ以外は祝日も休まず営業しております。

 Uターンラッシュも今日がピークといわれている5月5日。皆さま、残りの
黄金週間、連休明けの活力を養いながら、心休まるお時間をお過ごしください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。