2011年07月21日

バーテンダー世界大会で日本代表がチャンピオンに

日本中のバーテンダーにもめでたいニュースです。
バーテンダー世界大会において、日本代表が見事に優勝しました。
今週はそんな日本を明るくする、たいへん嬉しいニュースをお伝えしながらの
メールマガジン、第189号をお届けします。

なでしこジャパンが優勝しなければ、もう少し取り上げてもらえたんじゃない
かと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.189 2011/7/21
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.23 『ジンリッキー〔gin rickey〕』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『バーテンダー世界大会で日本代表がチャンピオンに』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『「バーテン世界大会」それでいいのか』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.23 『ジンリッキー〔gin rickey〕』
==============================
 ライムの香りと酸味が印象的なカクテルは1900年ごろの生まれ。アメリカ・
ワシントンのレストラン「シューメーカー」で創作されたものです。
 これを最初に飲んだカーネル・ジム・リッキー氏の名前から由来していると
いう説のほか、米軍将校のジョー・リッキーが愛飲したという有力な説があり
ますが、確かな証拠は残っていません。
 ジンにライムを入れ、炭酸で割るシンプルなカクテル。ライムは飲みながら
マドラーで絞り、お好みの酸味に仕上げるのも特徴です。
 夏が近づけば必ず思い出す、最も爽快なロングドリンクのひとつです。

                       続きは、カウンターで。

s23_ginrickey.JPG

 ■ジンリッキー〔gin rickey〕
    45ml   ドライジン
    1/2個   ライム
    適量   炭酸
    調合方法:ビルド
    グラス: タンブラーまたはコリンズグラス
    ※ジンに限らず、好みのスピリッツやリキュールで作ることもできる

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■バーテンダー世界大会で日本代表がチャンピオンに
==============================

 2週前間にご紹介したバーテンダーコンペティション「ディアジオ ワール
ドクラス」の世界大会が14日にインドのニューデリーで行なわれ、日本代表と
して出場した大竹学さんが優勝したというニュースを受けました。

 カクテル作りと合理性、創造力やプレゼンテーションなどが多面的に評価さ
れる大会で、大竹さんは、きれいな仕事ぶりや繊細さ、心温まるサービスが特
に評価されたそうです。
 大竹さんの優勝と共に、日本のバー文化を評価されたとも見ることもできま
す。大変喜ばしいニュース。勤務先であるセルリアンタワー東急ホテルとして
も、日本の大会主催者であるキリンディアジオ社にとっても最高の結果ではな
いでしょうか。

http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379774001&bctid=1058572473001

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■「バーテン世界大会」それでいいのか
==============================

 「ディアジオ ワールドクラス」での日本人優勝のニュースは、日経新聞の
サイトで初めて知りました。
 今から3年近く前、日本を代表するフレア・バーテンダーも世界最大規模の
大会で優勝という快挙を成し遂げました。

 方やウェブ版とはいえ日経のトップ。方や・・・。協会の広報力のなさを棚
に上げても、主催者や後援者(メーカー広報)の力の入れ様の違いを思い出し
てしまいました。

 余談ですが、このニュースは「バーテンの世界大会で日本人優勝」という見
出しで始まっています。バーテン。日本のバーテンダー、特に協会の方々が最
も嫌がる言い回しで、このめでたいニュースが報じられていることにも注目し
てしまいました。

 「バーテンとは呼ばないで」「バーテン、それは誤りです」「バーテンダー
とお呼び!」と声高に叫ぶ良識派のバーマンたちは、この見出しをどう思うの
でしょうね。もはや日経用語にもなっていると堪忍して、このニュースを喜ん
だらいいのではないでしょうか。と言ったら、自覚がないと怒られるかもしれ
ませんが。


 しかしこの新しいカクテルメイキングの世界。液体窒素、ドライアイス、手
にはバースプーンではなく茶筅だったり、とにかく斬新で面白いと評判です。
カクテル文化が新しいステージに入ったという見方もあります。そして、まだ
誰でもできるわけではないことに、価値があるのでしょう。
 しかし今後、このやり方が本来の意味で文化となるのであれば、より多くの
バーマンが導入できる方法、技術体系が整うことが望まれます。
 まだ教科書が存在しない世界。誰かDVD化、書籍化してはもらえないで
しょうか。

 何年か前、ある会社がミクソロジーという、古くからあるバー用語をさも新
しく見せ広めようと引き合いにしたのがバーテンダーの始祖的存在“プロフェ
ッサー”ジェリー・トーマス氏でした。

 今後の取り組み方にもよりますが、今のカクテルづくりの動きから“現代の
ジェリー・トーマス”が続々と現われることを期待したいです。
そして願わくは、その新しい世界が、フェラン・アドリア氏の真似だとか言わ
れない、カクテル文化の次なるステージでありたいものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

ハイボールの次は『リッキー』。本気か?

関東甲信越も梅雨が明け、スカッと夏らしい日々となりましたが、
“節電の夏”には厳しいですね。
さて今週はハイボールとその次に続く「リッキー」のお話をご紹介しながらの
メールマガジン、第188号をお届けします。

このメルマガは一社提供番組ではありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.188 2011/7/14
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.22 『ハイボール〔highball〕』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『ハイボールの次は「リッキー」、流行るのか』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『リッキー、本気なんだな』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.22 『ハイボール〔highball〕』
==============================
 複数の材料を使うという点では、これも立派なカクテル。ウイスキーと炭酸
のシンプルなロングドリンクは、その昔「ウイスタン」とも呼んでいました。
日本では、水割り文化よりも歴史が古く、第二次世界大戦以前はこの飲み方が
定番だったそうです。
 イギリスのゴルフ場で生まれたという説や、アメリカの鉄道の「ハイボール
信号」など出生には諸説ありますが、喉を潤す最初の1杯2杯は、余計なこと
は考えずに飲み干してしまいましょう。3杯目になったら、会話に夢中で忘れ
てしまうでしょう。5杯6杯飲んでも楽しい記憶は忘れずにいましょう。
 何杯、何年飲んでも時代からは忘れ去られず、近年復活している国民的カク
テルです。
                       続きは、カウンターで。

s22_highball.JPG

 ■ハイボール〔highball〕
    30〜45ml ウイスキーなど
    適量   炭酸
    調合方法:ビルド
    グラス: タンブラー
    ※レモンスライスやピールを入れたりして好みの味を作るのも楽しい。

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ハイボールの次は『リッキー』、流行るのか
==============================

 上述のハイボールのヒットによって、次なるヒットを模索する動きが活発に
なっています。「ハイボール=ウイスキーのソーダ割り」に続いてメーカーが
打ち出しているのがスピリッツやリキュールのソーダ割り「リッキー」です。

 リッキーとは、ジン・リッキーに代表される柑橘を効かせた炭酸割りのさっ
ぱりしたカクテル。数々のリキュールやスピリッツを持つ某社が、この春から
提案しているようです。特にリキュールのほのかな甘みと爽快感が、ダイニン
グバーなどでウケている模様です。

以下はリッキーの例。
「アペロールリッキー」:食前酒に良さそうで、食中にもいけそうです。
「ルジェカシスリッキー」:当店では「カシスソーダ、レモン効かせて♪」と。
「マリブコーラリッキー」:もはや“リッキー”は要らないでしょう。

 こういう強引さがなければ流行るかもしれませんね。
って、ひとつのカクテルを無理矢理100種類にしている店が言っても、説得力
がありません。

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■リッキー、本気なんだな
==============================

 カクテルコンペティション「ディアジオ・ワールドクラス」のご紹介をして
おりました先週に続き、別のコンペのご案内です。

 「サントリー ザ・カクテル アワード」という大会をご存じですか?
1995年に始まった「サントリー ザ・カクテル・コンペティション」から続く
もので、毎年の応募作品数では日本最大級のコンペです。日本の各協会、団体
から選手が出場するため、見事なメンバーが顔を揃える競技会。最終選考会で
は毎年、芸能人や有名人をゲストに迎える華やかなイベントでもあります。

 今年もその作品募集が明日、15日から開始されます。ピーク時には2000以上、
昨年も1000以上の応募がある大会。うちのチーフのおやじバーテンダーも、か
つて応募したことがあるのではないでしょうか。そしてコンペ経験者の藤澤は、
今年もやる気満々です。
 今年はレシピ開発担当(藤澤)、監修&つられて本人もやる気?(山本)、
撮影、コピー監修(長嶋)の総力戦で臨むかも?しれません。

 本選の最終選考会は11月1日(火)にホテルオークラ東京です。


 といった情報を確認するためにホームページを見ましたら、驚きました。
あるんですね。『リッキー部門』が。
http://www.suntory.co.jp/wnb/event/award/oubo_youko_rickey.html

 本気なんですね。



 「山本タカノリッキー」。

 ネーミングで落選です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

バーと料理

フードメニューが新しくなりました。人気の定番に新作メニューも加わり
ました。カクテルに、ワインに、ウイスキーに、思い思いの飲み物に
合わせたおつまみ、料理をご提案できる内容です。

そして今週はカクテルイベントのご案内。イベントのお知らせと、カクテル
の今の姿を垣間見られる映像をご紹介しながらのTHE PLACEのメールマガジン、
第187号をお届けします。

ディアジオ・ワールドクラスは、液体窒素やドライアイスでモクモクの
プレゼンテーション。
不器用な僕らは古風なメイキングしかできませんが、渾身の一杯、ひと皿を
お約束します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.187 2011/7/8
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーとお酒にまつわるニュース
    『HBA/MHD共催のカクテルコンペティション 22日にお台場で』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース2
    『ディアジオ・ワールドクラス日本代表が決定』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『次回来たら、必ず見てね。THE PLACEのフードメニュー』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■HBA/MHD共催のカクテルコンペティション 22日にお台場で
==============================

 この大会で有名になったバーテンダーも数知れずという、伝統あるカクテル
コンペティションが今年も行なわれます。(社)日本ホテルバーメンズ協会と
ディアジオ・モエ・ヘネシー共催のカクテルコンペティションです。24回目と
なる今年はラムとウォッカ、リキュールの各部門で行なわれます。後の名作や
未来のクラシック・スタンダードの誕生に期待しましょう。

◆◇◆2011年 第24回HBA/MHD共催のカクテルコンペティション

開催日:平成23年7月22日(金)
    14:20受付開始/14:45会場/15:00競技開始/18:20結果発表
会 場:ホテルグランパシフィック LE DAIBA 地下1階 パレロワイヤル
前売入場券:6,000円
当日入場料:8,000円
※チケットのお問い合わせはTHE PLACE、藤澤まで
TEL:03-5447-5505(16:30〜2:00/日祝休)

詳細はこちら
http://www.hotel-barmen-hba.or.jp/compe_news.html#2

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース2
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ディアジオ・ワールドクラス日本代表が決定
==============================

 HBA/MHD共催カクテルコンペティションが伝統の一戦なら、この「ワールド
クラス」はカクテルの現在進行形。様々なこれまでのシェークやステアに留ま
らない、新たな調合法やプレゼンテーションが楽しい大会です。

 用意した2つのフードに合うカクテルを創作する「フード・マッチング・
チャレンジ」や渡された予算で材料を“購入”し、その材料でカクテルを作る
「マーケット・チャレンジ」、6種類のカクテルを早く、おいしく創作できる
かを競う「スピード&テイスト チャレンジ」、そして応募作品の1つを創作
過程とサービングの手法で魅力的に紹介して演出と技術、味を競う「チュアル
&カクテル・シアター・チャレンジ」の4部門で行なう、現代のバーテンダー
に求められる頭の回転と表現力の総力戦。

 上位3人のプレゼンテーションの様子がYouTubeで公開されています。
お時間ございましたらご覧ください。

 ■DIAGEO WORLD CLASS JAPAN Top 3 Presentation
  

 ウチの藤澤倫顕が「出てみたいですねー」と言っていました。来年に期待
しましょう。

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■次回来たら、必ず見てね。THE PLACEのフードメニュー
==============================

 カクテルの進化形を模索するディアジオ・ワールドクラスの創造性も面白い
ですが、クラシックスタイルを追求する、いわば静のスタイルのコンペティシ
ョンも実に美しいと感じるのは私だけではないはずです。
 このワールドクラスに出ている方たちも、クラシックのコンペの常連でもあ
りますから、クラシックの素地があってのバーテンダー、なのでしょう。

 話は変わりますが、THE PLACEのメニュー、料理のお品書きが新しくなりま
した。人気のバーニャカウダやパスタなどのイタリア料理はもちろんのこと、
オムレツなどのバーフード、スモークサーモンやロースハムなどの自家製の燻
製メニューなども新しくなりました。
 キャロット・ラペやサラダ・スタジォーネなどの野菜料理からは、この店の
厨房を守るシェフの丁寧な仕事を感じていただけるでしょう。新作の青唐辛子
のオムレツは、お酒が進む間違いなしのひと品。もちろん、この店の真骨頂で
あるパスタは、常連なら一度はお召し上がりいただきたい、知らずして常連な
らぬひと皿です。

 メニューの下方、「マル秘の裏メニュー」とは何でしょう?シェフいわく、
メニューを制覇した人のみに出る特別メニューだそうです。この中には伝説の
メニューとなっているものもありますので、お楽しみに。

 THE PLACEではコースでのご提供もしております。予約限定、一日ひと組限
定で、お客さまのテーブルだけがリストランテ(下階の店とは別世界の驚きと
感動をお約束しますよ)に様変わりします。こちらはご予算に応じてメニュー
をご提案しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 ■THE PLACE 料理のメニュー
  http://www.bar-place.com/menu/17.html

 梅雨は明けませんが、雰囲気はすでに夏本番。今週もカクテルと良質なおつ
まみ、料理で楽しい週末をお過ごしください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。