2011年08月18日

「日経プラス1」の「なんでもランキング」は「自宅で作れる爽やかカクテル」

今年はお盆休みはなし、また遅れて今まさに連休中という方もいらっしゃる
かもしれませんが、THE PLACEは昨日から通常営業に戻りました。
さて今週のメールマガジン第192号も、カクテルのお話盛り合わせで
お届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.192 2011/8/18
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.26 『1605〔1605〕』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『エル・ブリのバー、早くも予約に3ヶ月待ち』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『8月13日の「日経プラス1」をご覧ください』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.26 『1605〔1605〕』
==============================
 最古参のカクテルのような名の一杯は、生まれは新しく2008年9月10日。
ハーブ系リキュールのシャルトリューズ社、フィリップ・ロシェ(Philippe
Rochez)氏が、来日中のTHE PLACEで飲んだ最後の一杯に命名して、レシピを
書き留め残していきました。
 カクテルに付いた数字は、シャルトリューズ社の生まれ年。THE PLACEでも
数少ない、お客様との共創カクテルは、先週ご紹介した『エメラルド・アイ』
と共に、カウンターを挟んだセッションという“遊び”の産物。
 ただ一人のために生まれ、生き続けるであろうネオクラシックカクテルです。

                       続きは、カウンターで。

 ■1605〔1605〕
    45ml   シャルトリューズ・ジョーヌ
    1枚    オレンジスライス
    1枚    レモンスライス
    1個    乾燥させたスターアニス
    調合方法:シェーク
    グラス: オールドファッションドグラスなど
    ※スターアニスはシェークする前に潰す

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■エル・ブリのバー、早くも予約に3ヶ月待ち
==============================

 「世界一のレストラン」と評されたスペインの「エル・ブリ」が7月30日で
休業したというのは記憶に新しいニュースですが、「エル・ブリ」の料理長で
経営者のフェラン・アドリア氏がタパスバル&カクテルバー「41°」をプロ
デュースしており、予約しても利用できるのは3ヶ月後だというから店舗オー
ナーからすればホクホクでしょう。

 料理界に分子工学を持ち込んだ氏の思想がどのようにカクテルでも表現され
ているのかに、バー業界でも関心が集まっているようです。

 氏の料理の一部には、食べ物とも飲み物ともつかないボーダレスな世界がす
でにありました。時代の先頭を走っていた氏が、同じ分子工学とはいえカクテ
ルの世界、近年のトレンドに乗っかったと見ると、ちょっと違った見方もでき
るかもしれません。

 あくまで一バーテンダーとしての私見ですが、氏がバーテンダーの祖という
べきジェリー・トーマス氏を起点としたカクテルの歴史や文化、ストーリーを
踏まえた上でこのようにしたとすれば、それはまた新しいカクテルの世界が拓
けるような気がしてワクワクしてきます。

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■8月13日の「日経プラス1」をご覧ください
==============================

 ドラマ「バーテンダー」の放送、カクテルの日、分子工学カクテルの台頭、
そして日本のバーテンダーの世界大会優勝など、今年はいつもよりカクテル関
連のニュースが多い気がします。きっかけが何であれ、カウンター周りが盛り
上がってくれるのは嬉しいですし、励みになりますね。

 8月13日(土)の日経新聞「日経プラス1」に掲載された何でもランキングは
「自宅で作れる爽やかカクテル」でした。1位は「ジントニック」、2位には
「モヒート」が入っていました。モヒートはポピュラーになりましたね。
 途中に登場する「フローズンダイキリ」に(ブレンダー要るでしょ)と心の
中で突っ込み、さらに9位に登場の「スイカのカクテル」に至っては(「○○
のカクテル」って)と思わず吹き出しましたが、カクテルのセレクトについて
は、次回のカクテルの日委員会で話題になるでしょうね。


 6年前になります。
「『とりあえずジントニック』と同じように『とりあえずモヒート』と注文さ
れる時が来るのかな」と話していたことは、このランキングで見る限りは、実
現しているわけですね。

 THE PLACEは昨日より通常営業に戻りました。THE PLACEでも爽やかカクテル、
スイカのカクテル以外はすべて揃えて、皆さまをお待ちしています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。