2011年09月22日

大人の味わい。「フローティング・ハイボール」

今週は、昨年に生みだした新作のハイボールカクテルをテーマにお届け
しましょう。じっくりと向き合う大人の一杯。一気に飲み干すと、美味しさ
がわからないハイボールをご紹介しながらのTHE PLACEのメールマガジン、
第195号をお届けします。

明日23日(金)は祝日のため、THE PLACEはお休みとさせていただきます。
24日(土)は通常営業いたします。
皆さまと皆さまの周辺に、この台風の被害が及んでいないことをお祈りして
います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.195 2011/9/22
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.29 『ストライド・フローティング・ハイボール
                   〔stride. floating highball〕』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『知識ゼロからのハイボール入門』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『10周年まであと2カ月を切りました』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■file no.29 『ストライド・フローティング・ハイボール
                   〔stride. floating highball〕』
==============================
 ハイボールの概念とは真逆の、じっくりと飲むハイボールとして考案された
一杯は、飲み手と作り手の両方と向き合った大人のウイスキーカクテル。
 個性豊かなハイボールが生まれる一方で、ベースとなるウイスキーの個性を
楽しむレシピと飲み方を求め、炭酸にウイスキーを浮かべる技法「フロート」
にたどり着きました。
 ハイボールとフロート、飲み方の古典を組み合わせた一杯は、ベースとなる
ジョニーウォーカーの物語や飲み手への愛情、メッセージがネーミングに込め
られています。
                       続きは、カウンターで。

s29_floatinghighball.JPG

 ■ストライド・フローティング・ハイボール〔stride. floating highball〕
    45ml   ジョニーウォーカー・ブラック
    適量   炭酸
    調合方法:ビルド
    グラス: 大きめのシェリーグラス あるいは 小ぶりのワイングラス
    ※氷一片を入れたグラスに炭酸を注いだ後、ウイスキーを
     静かに浮かべる

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■知識ゼロからのハイボール入門
==============================

 藤澤倫顕が編集協力した書籍「知識ゼロからのハイボール入門」が幻冬舎か
ら発売されました。

 著者は先の「カクテルの日」発表会で「カクテルアンバサダー」として表彰
された古谷三敏さん。名著「BAR レモンハート」のマスターを表紙にウイスキー
とハイボールについてわかりやすくまとめられています。

 同書でも今週ご紹介しているフローティング・ハイボールについて掲載され
ています。

highballbook.JPG

                           続きは、書店で。

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■10周年まであと2カ月を切りました
==============================

 セミの鳴き声もだいぶ少なくなりましたね。ウイスキーがおいしい季節が
来ると毎年、やりもしない周年行事について考えていました。ウイスキーを
飲みながら。

 さて今週ご紹介したフォローティング・ハイボール、適度なふくらみのある
グラスがあれば、ご家庭でも楽しめます。あまり大きなグラスはおすすめしま
せん。一方、ウイスキー用のテイスティンググラスでは、香りが楽しむには
小さ過ぎます。小さい白ワイングラスぐらいがいいでしょう。

 毎年この時期あたりから「今年で何年か」と考え始めます。
 「○周年だから皆さまお誘い合わせの上おいでくださいませ」というのが苦
手な私たち。だって、周年行事って店の都合でしょ? それに3年、5年を過
ぎたら中途半端で、「6周年」なんて半端の極致。末広がりで縁起がいいから
8周年?9周年は「10年目記念」なんて言ったら、ずいぶん前から言い続けた
結果、ホントはいつだか分からなくなってきた横浜開港150周年みたいじゃない
ですか。

 ですが今年は10周年。今年ぐらいは何かしても良いのではと考えたのは、
3年前のことです(やる気満々だったんじゃないか)。10年も続けば、いろん
な物語がありますからね。何か皆さまに御礼ができればと思っています。
 今のこの店を知る皆さまには、10年前のTHE PLACEを。オープン当初のお客
さまには、今のTHE PLACEを知って頂く機会になるといいですね。

 3年かけて考えてきた10周年まであと2カ月。最後の熟成をかけて、皆さま
にご案内したいと思いますので、それまでもう少し、何か飲みながらお待ち
くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227107569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。