2011年10月29日

復刻版?のユニフォームに期待!

しばらくメルマガをお休みしてしまいましたが、今週は無事にお届けできま
した。
今週は、ちょっと残念なクラシックカクテルのストーリーと、ちょっと奇抜な
ユニフォームのお話しをしながらのTHE PLACEメールマガジン、第197号を
お届けします。

THE PLACEは11月14日で10周年を迎えます。
本当に、関わりのあるすべての皆さまのおかげです。ありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.197 2011/10/28
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACEのカクテルブック
    file no.31 『スカイボール〔smirnoff skyball〕』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『11月1日に開催「2011 サントリー ザ・カクテル アワード」』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『復刻版ユニフォーム』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACEのカクテルブック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■スカイボール〔smirnoff skyball〕
==============================
 商品のブランディングの過程で生まれるカクテルは数多く、シンプルなレシ
ピが普及した秘訣といわれる場合があります。
 ウォッカとジンジャーエール、銅マグの組み合わせで「モスコミュール」を
ヒットさせたスミノフが、その人気にあやかって第二弾を発表したのは1960年
代後半のこと。同じくマグカップを使い、ウォッカにトニックウォーター、レ
モンを使ったシンプルなレシピで。
 特製のマグまで作って大々的に売り出されたカクテルの悲しい成果が、ほと
んど知られていないことに表われています。
 シンプルである以前に、前作に酷似し過ぎた安直さでしょうか。二匹目のド
ジョウならぬ、二頭目のラバ(ミュール)はいなかったようです。

                       続きは、カウンターで。

 ■スカイボール〔smirnoff skyball〕
    45ml    スミノフウオッカ
    15ml    レモンジュース
    適量    トニックウォーター
    1枚    レモンスライス
    調合方法:ビルド

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■11月1日に開催「2011 サントリー ザ・カクテル アワード」
==============================

 食欲の秋、味覚の秋はカクテルの秋でもあります。国内最大級の応募数と規
模を誇り、歴史も深いカクテルコンペティション「サントリー ザ・カクテル
アワード カクテル コンペティション」の最終選考会が11月1日(火)、ホテル
オークラ東京で開催されます。

 本当にたくさんの応募があり、書類選考をする審査員の大変そうな本音も聞
きます。我らが藤澤倫顕も出品しましたが、今年は残念ながら通りませんでし
た。

 ■サントリー ザ・カクテル アワード カクテル コンペティション
 http://www.suntory.co.jp/wnb/event/award/index.html

 サントリーだけでなく、今年日本から世界チャンピオンが誕生した「ディア
ジオ・ワールドクラス」も2012年大会に向けて動き出す模様です。THE PLACE
のチャレンジもまだまだ続きます。

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■復刻版ユニフォーム
==============================

 制服はお店のイメージを左右する要素ですが、最近はバーテンダーの格好も
多様化している、と感じていましたが、それはどうやら昔も同じのようです。

 10周年を迎えるにあたり何ができるかを、できるか否かを抜きに考えていま
す。ユニフォーム替えもそのひとつ。そこで話題になるのが、かつてのユニ
フォームのお話です。
 ほぼ銀座一筋だったバーテンダー藤澤を除けば、山本も長嶋も何度かの移籍、
転職を経験していますので、その数だけ違う制服を着たことになります。長嶋
が最も合わない制服だと思ったのは目白の某所で着たくすんだ緑の上下。色だ
けでなく、シェイプも微妙だった記憶があります。学生時代の京王プラザでは、
赤い上下も着ていましたが。

 話の主役はやっぱり大御所、山本師匠(!)です。この方にはお茶の水と広尾
の間に赤坂にいた時代があるのですが、この時のユニフォームのデザインがな
んとあのドン小西さん。彼が山本のために選んだ制服は2パターンありました。


1.銀糸に黒糸で牡丹の柄のベストに、スパンコールのネクタイ
2.銀糸に黒糸で牡丹の柄のベストに黒のタートルネック。そしてサングラス


ちなみにウチの師匠はサングラスはよく似合いましてね、中国マフィアみたい
になるので、そのイメージを先取りしたドンはさすがですね。
 どちらも「あなたのイメージはね」とコーディネートされたものだそうです。
確かにウチの“師匠”にしか似合いませんね。山本だけにとどめておきたい
ユニフォーム。

 野球でも「クラシックなんとか」などと昔のユニフォームを着る企画が毎年
好評ですので、スパンコールのネクタイ(これ記念に取ってあるそうですよ)、
10周年記念で着用してほしいですね。

 しかしサングラスしたままカクテル作るバーテンダーって斬新ですね。
確実に言えることは、カクテルの色合いが滅茶苦茶になります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。