2011年11月11日

感謝感謝の10周年です

THE PLACEは11月14日で10周年を迎えます。
今週は10周年特集号。お客様からいただいた対照的なメッセージをご紹介して、
笑いあり、涙(笑い泣き?)ありのTHE PLACEメールマガジン、第198号を
お届けします。

14日(月)からは、メルマガ限定の10周年感謝サービスをご提供します。
これを機会に、ご登録を。
http://www.bar-place.com/magazine/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.198 2011/11/11
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーとお酒にまつわるニュース
    『ウイスキーの季節です』
 【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『ジンクスを破っていただいてありがとうございます』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ウイスキーの季節です
==============================

 カクテルだけでなく、ウイスキーなどいわゆる「茶物」(ちゃもの=樽熟成
などを施した琥珀色のお酒)も本格的においしい季節です。11月9日からクリ
スマスまで東京・六本木では「WHISKY HILLS 2011」なるイベントが開催され
ています。
 初日にはウイスキーのスピリットを体現する著名人を表彰する「Whisky
Lovers Award 2011」の発表が行われました。

 サントリーに六本木ヒルズとJ−WAVEが協力して行なわれるこのイベントは、
六本木ヒルズおよびその近隣エリアにおいて、約50日間にわたりウイスキーに
関する各種企画を連続的に展開されます。

 サントリーが六本木なら、ニッカは銀座か。
 銀座の飲食店と連動して11月1日?30日まで実施しているのが「銀座×竹鶴」
ナイトキャンペーン。参加店舗で竹鶴ピュアモルトを注文すると、その場で
「当たり」「ハズレ」が分かるスクラッチカードがもれなくもらえます。「当
たり」が出たら素敵な賞品、「ハズレ」でも抽選で「竹鶴12年ピュアモルト」
(700ml)のプレゼントがあるWチャンスだそうです。

 その竹鶴ブランドがコンビニ限定で発売したのが『ニッカ竹鶴プレミアムハ
イボール』。竹鶴12年ピュアモルトの原酒を“味わいの核として”使用し、ウ
イスキーを炭酸水だけで仕上げたプレミアムハイボールは、実際に飲んでみま
したがご家庭では十分楽しめる味わいだと思いました。

 ハイボールでは先行・隆盛のコンペティターがこれをどのように見ているの
か、関心はそちらにも移ります。

___________________________________

【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ジンクスを破っていただいてありがとうございます
==============================

 おかげさまで、10周年。すべての皆さまに感謝いたします。11月12日は21時
から通常営業、14日から月末までは、10周年記念の感謝月間とさせていただき
ます。
 さて今週は、お客様からいただいたお祝いのメッセージをご紹介して、また
来週お目にかかりましょう。よい週末をお過ごしください。

≪30代女性・大田区在住≫

間もなく10周年をお迎えになるとの事。おめでとさーーん♪

涙、笑い、苛立ち、時に鼻水を垂らしたり・・・
何よりも多くの喜びが各々の心に刻まれてきた、長くもあり、短くもある10年
だった事と思います。
流行り廃りが早い昨今、THE PLACEも新たな開発やら、新メニューやら、新メン
バーやら、改装やら、メルマガやら、ツーステップやら、スキップやら、二日
酔いやら、なんやらかんやら進化と変化と老化を重ねたこの10年。
「その場所」であり続ける努力と手抜きとモチベーション維持等々には、商品
を浴びたり、電車で無駄な旅をした日々もあった事でしょうが、お客様を思う
気持ち、メンバーをカラカウ気持ちに変わりはないでしょう。
だからこそ、通いたくなるお店。そんなふうに感じます。

10年という数字は、世間的には節目だのなんだのと言いますが変に捉われる事
なく、これからも「THE PLACE」であり続けていて下さい。

怪しいゆにふぉーむのチーフバーテンダー(師匠)の写真が無い事が酷く残念。
11年目からはカクテルの色が見えないサングラスで是非!乞うご期待!?


≪広尾に住んでいた50代男性・現在は墨田区≫

「もう10年経った?」という思いと 「えっ、まだ10年だったの?」という
思いと何か複雑な感じです。

我々夫婦は結婚して13年。広尾に住みだしたのがちょうど10年前でしたので、
まさに「THE PLACE」とともに広尾で生活をしておりました。
本当に“OMFB”(Our Most Favorite Bar)として、我が家のリビングのように
夫婦共々わがままに利用させていただきました。こちらこそ感謝の気持ちで
いっぱいです。

「我々夫婦が好んで通う飲食店は必ず潰れる」というジンクスを見事に
初めて?破っていただいてありがとうございます。

さらに10年継続していただいた暁には、我々も広尾復帰を果たして、
再び Our Living-Bar として利用させていただきたいと切に願っております。

山本師匠、藤澤さんにもよろしくお伝えください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。