2007年12月12日

ベテランバーテンダーの心を久々につかんだ大ヒットリキュール

ドイツの若い世代に大人気。バニラキャラメルのリキュールだそうです。
どんな仕事もそうですが、長く仕事をしていると新商品にも心魅かれなくなりがちですが、THE PLACEでも久々の勝手にブーム商品を入荷しました。

それも24本。

なぜか?O沼の心をわしづかみにしたリキュール。
どうやって使うかは考え中です。

popsy01.jpg

なんでしょうね。これは。

popsy02.jpg

一部では「愛のリキュール」「エロかわいい」と評判です。

popsy03.jpg

見た目に可愛く、ドイツでは若い世代を中心に支持を得ている人気商品だそうです。
幸運を呼ぶグッズとしても人気だとか。

popsy04.jpg

勤勉、規律正しいというドイツ人イメージとは正反対ですね。

popsy05.jpg

特に男性には、これが何だかわかってきたと思います。
私たちも“ここから”生まれました。

popsy06.jpg

バニラとキャラメルの香り高い本格的なクリームリキュール『Popsy』(ポプジー)です。
クラッシュアイスやオン・ザ・ロックでも楽しめますし、カクテルにも幅広く使えます。ブレンダーにかけてフローズンにしてもいいでしょう。

メーカーサイトのムービーのふざけ様が秀逸です。
http://www.popsy.de/Pages/Partybilder/Foto1.html

ユニオンフード(株)が輸入しているリキュールです。
http://www.union-foods.co.jp/products/shosai.php?pid=1117032935-729831

THE PLACEらしく作るならば、これでモヒートにして「ポプジート」

度胸満点だという方は挑戦してみてください。

その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
THE PLACE(ザ・プレイス)
http://www.bar-place.com
posted by Barmen at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | THE PLACE洋酒事典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

今年もモヒートの夏が始まりました

昨年ご好評頂きましたTHE PLACEのモヒート100種類。
プロモーション終了後も余韻がわずかに残っていましたが、
装い新たに6月1日からスタートしました。


 昨年夏にヒットしたこの企画。予想以上の反響と皆さまからのご利用、本当にありがとうございました。
 今年の「100 Mojitos」では、昨年の売れ行きを考慮してレシピを見直しただけでなく、ノンアルコール・カクテルのバリエーションを20種類に増やすなどメニューを改定しました。

 これは、お酒が苦手な方にもモヒートというカクテルをきっかけに、バーという空間でくつろぐ時間を味わって頂き、THE PLACEの信条とする『遊び』を体感して頂きたいとの願いを込めています。

 また、問題となって久しい飲酒運転対策としても、ウーロン茶やソフトドリンクではなく、夏によく合うカクテルを楽しむことで、バーを楽しみ続けていただきたいとの願いも込めています。

mojito100-2007.jpg

 モヒートとは、グラスにミントの葉と砂糖を入れ、クラッシュアイスを詰めたところにラム酒と炭酸を注ぎ、ライムを添えたカクテル。昨年はあらゆるバーで、モヒートにバリエーションを施したメニューが増えていました。これにより、より気軽にモヒートというカクテルに触れることができ、スタンダードなモヒート・カクテルよりも飲み口のよい、飲みやすいカクテルが生まれています。
 モヒートのバリエーションについては、横浜のカクテルバー・マルソウのバーテンダーである北條智之氏の著書『キャットマン・カクテル・マスター vol.2』でも20種類のモヒートが紹介されています。

mojito100-2007(2).jpg

今年も早速、皆さまからのご利用、またお問い合わせが入り始めました。
ちなみに上の写真は某誌における撮影風景。今までの案件とは少し違っているのがお分かり頂けますでしょうか?
どんな誌面の撮影か。答えは、もう少しお待ちくださいませ。

THE PLACE(ザ・プレイス)
http://www.bar-place.com
posted by Barmen at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | THE PLACE洋酒事典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

101番目のモヒートです

6月から開始したフレッシュミントのカクテル「モヒート」バリエーション・シリーズ『100 Mojitos』が好調です。
7月1日から公開されている映画「ミュージック・クバーナ」とのタイアップも実現し、すっかりTHE PLACEの夏の風物詩ともなりそうなモヒートですが、映画をイメージした101番目のカクテルを現在ご提供中です。

mcmojito02.jpg

その名も『ミュージック・クバーナ・モヒート』。
このカクテルは、皆さまのお口元を経て進化していくカクテルです。劇中で主役のピオ・レイバ氏がキューバ各地を回ってバンドメンバーを探し集めたように、皆様のご感想によって新たな味が加わったり(時には脱退したり)します。
第一弾は、ラムをベース(リーダー)にグァバ、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツ4種のトロピカルフルーツを使ったレシピでご提供しましたが、その後ライムをしっかり絞って酸味を加えたレシピとなっています。
飲まれた方は、どうぞお気軽に、ご感想をお寄せくださいね。
そしてレシピの進化は、これからもこのブログ、そしてTHE PLACEのウェブサイト本体でもお知らせしてまいります。

THE PLACE(ザ・プレイス)
http://www.bar-place.com


mcmojito01.jpg
posted by Barmen at 03:38| Comment(3) | TrackBack(0) | THE PLACE洋酒事典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

お待ちかね?のモヒートですよ!

mojito.jpg


モヒート、皆さまに100種類ですっかり遊んで頂いております。
以前より少しずつ触れている“モヒート百選”ですが、正式には「100 Mojitos」と称してご提供しております。

5月に試験的に実施したところ、THE PLACEのキーワードである「遊び」をかなりの部分で皆さまにご提供できたようで嬉しい限りです。
この100種類のモヒート、雑誌「OCEANS(オーシャンズ)」などの記事を書いている藤崎さんのブログ「BAR ismコンシェルジュ」でご紹介いただきました。

また、FMラジオのJ-WAVEの番組『ランデヴー』でも、私たちの知らぬ間にご紹介頂いき、その連鎖で映画とのタイアップも決まりました。

musiccubana.jpg

その映画は、キューバのミュージシャンに焦点を当てたドキュメンタリータッチのもので、題名は『ミュージック・クバーナ(Music Cubana)』。実際に拝見しましたが、映画のテーマや内容にも通じるところがあります。
この『ミュージック・クバーナ(Music Cubana)』は7月1日より、渋谷のシネクイントで公開。

100 Mojitos、6月1日から本格的に開始しましたが、引き続き好調です。
このプレイスブログ「其の場所」では、100 モヒートスの内容や、この突拍子もないような企画の背景をお伝えしてまいります。

THE PLACE(ザ・プレイス)
http://www.bar-place.com
posted by Barmen at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | THE PLACE洋酒事典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。