2010年12月23日

来年もストイックに遊びます

今年も1年、ご愛顧いただきありがとうございます。

いま発売中の日経ビジネスアソシエにウイスキーとバーを特集した小冊子が
付いていますね。THE PLACEは載っていませんが、今週は取材や掲載の
基準に関するお話を交えて、今年最後のメールマガジン161号をお届けします。

THE PLACEも例外なく、街場のバーは意外と、クリスマスの夜は静かです。
そして本日12月23日(木)は祝日ですが営業いたします。
THE PLACEの年内営業は29日(水)まで。30日(木)〜新年1月3日までをお休み
とさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.161 2010/12/23
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーのひとりごと
    『お客さんの主張』
 【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
    ◇◆◇ 第40話 当たらない企画 ◆◇◆
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『来年もストイックに遊びます』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集
===============================

 2010.12.20

 お客さんがバーテンダーに言っているよ。
 
 「わたし特別扱いされるのだーい好き」

 さっぱりしていて、わかりやすくて、嫌味のない主張だよね。

                        続きは、カウンターで

___________________________________

【2】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第40話 当たらない企画 ◆◇◆
===============================

 山本と長嶋の体制となった2005年の4月以降、新しいテーマのもとで様々な
試みを繰り広げましたが、今にしてみれば的外れなものも少なくありません。

 ハイボールが流行する5年前「やっぱり水割りは美味しい」とシングルモル
トの飲み方や銘柄による飲み比べを勧めた時代があります。
 季節は夏。熱い時期に、茶色い酒が売れるわけもありません。後にモヒート
や温かい紅茶のカクテルなどのヒットが生まれるわけですが、散々なスタート
がすべての始まりでした。
                              (つづく)

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■来年もストイックに遊びます
==============================

 雑誌の特集などで、どのような趣旨でお店が選ばれているのかはいつも興味
があります。
 冒頭のお知らせのとおり、今週の「日経ビジネスアソシエ」でウイスキーと
バーの特集冊子が付いており、顔見知りのお店がいくつも載っています。

 以前、東京のあらゆるバーを紹介する本が発売された後に、なぜTHE PLACE
も選んで頂いたのかをお聞きした事がありました。オーソドックスで正統派の
店を中心にした本でした。この時THE PLACEが選ばれた理由は、山本隆範とい
うバーテンダーがいるというありがたい理由でした。ただのダジャレおやじで
近くにいると分からないのですが、すごいじゃないですか。ウチのオヤジ。

 一方で「ストイックなバーを軸にしているのですが、そのほかにも幅がほし
いので」というコメントもありました。

 あれ?ストイックじゃないんだ。

 真剣さが足りないと言われているようで一瞬気になったのですが、考えてみ
るとシングルモルトなど何かに専門的ではないし「何をして遊びましょうか」
なんて連呼しながら、風変わりなことをしている自覚がありますね。確かに、
変わったお酒を追求し続けるストイックさは、この店にはないかもしれません。

 冒頭のウイスキー特集に戻ると、こうした商品が軸の特集では私たちの出番
はないようですね。それもTHE PLACEの在り方なのかと考える事がよくあります。
 一方で、真剣に遊び場づくりを考えているのもTHE PLACE。来年もまた、愉し
みあふれる時間と空間をご用意して皆さんをお迎えしたいと思います。

 今年も残り1週間ほどになりました。よいクリスマス、よい年末、よいお年
をお迎えください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

「かち割り」ってナンダ?

先月の今頃、日経レストランの方からある飲み方について教えていただきまし
た。居酒屋やカフェは、バーにはない創造性があります。
今週はその時のお話をメインに、THE PLACEが「お酒ではなくて遊び」
という方向性に目覚めた時のお話を交えながら、メールマガジン160号を
お届けします。

THE PLACEの年内営業は29日(水)まで。30日(木)〜新年1月3日までをお休み
とさせていただきます。
12月23日(木)は祝日ですが営業しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.160 2010/12/17
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
    ◇◆◇ 第39話 “遊び”を売っていこう ◆◇◆
 【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『「かち割り」とは何ぞや?』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第39話 “遊び”を売っていこう ◆◇◆
===============================

 オープンの前、バーテンダー探しからこの店を知る長嶋にとっても、
THE PLACEは思い入れの深いバーでした。オープンから遅れること3年半、し
かしその間、長嶋もバーテンダー以外の様々な仕事で、思いがけず店を盛り立
てる準備ができていました。
 これは2005年の3月頃、山本と長嶋がした店の未来についての話です。

 ──何かの理由で、このバーからお酒がなくなったとして、それでもお客さ
んがやってきたら、私たちはどうやって満足してもらいましょうか。

 それ、どういうこと?

 ──例えば、大げさに言えば禁酒法。それから、大きな災害があったりして
バックバーの瓶がすべて割れたとか。私たちの武器がない、丸腰の状態ですね。

 あーそういうことか。やっぱり会話して、楽しんでいってもらうことかな。
心の癒しもあるけど、もっとポジティブに楽しむ感じかな。会話とか、空間と
か、時間とか。

 ──あえて抽象的にいうと。ひと言でいうと、

 遊んでいってもらえればいいと思うんだよね。遊び。
 そうだね。バーはお酒を提供しているわけだけど、大人の遊び場なんじゃな
いのかな。子供は砂場で遊び、大人は酒場で遊ぶ、なんちって。


 普段より少しだけシャープな駄洒落が出た頃には、「大人のバー遊び」を追
求するという向こう10年のコンセプトが固まっていました。酒抜きの話し合い
で生まれた、酒に頼らないバーの方向性が定まった瞬間でした。
                              (つづく)

___________________________________

【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■「かち割り」とは何ぞや?
==============================

 いろんなアイディアが生まれてくるのは飲料業界も同じで、あの手この手で
既存の商品を新しく見せる取り組みがなされています。今日は日経レストラン
の記者の方から教えていただいた「かち割り」のお話です。

「かちわり」と聞いて夏の甲子園を想像するあなたは結構おとなの世代ですが、
このかち割りは日本酒やワインに氷を入れて、ジョッキでグビグビといく飲み
方の提案です。
 この背景にもハイボール人気は見え隠れします。今年の記録的な猛暑も影響
があるでしょう。飲み物に爽快さが求められているのを、冬に入っても感じま
す。
 景気の悪さもありましょうか。1000円で効率的に酔う方法を極めるストイッ
クな飲み方「センベロ」。ワインや日本酒を「ジョッキでスッキリ爽快!」な
んて、これなら世界の山ちゃんならぬ広尾のタカちゃんも手羽先なしで大酔っ
払いでしょう。近年は『デンジャー(強い)モヒート』の類がよく売れています。
「酔わなきゃやってられないのかな?」なんて、笑い事ではなくなってきまし
た。
 一方でこのかち割り、特筆する美味さはないけれど「冷やして飲ませちゃお
う」という売り手の目論見も感じられます。この点はあまり好感が持てません。


「かち割り」を初めて知った私に、バーテンダーから見た次の「かち割り」を
求めるなんて記者の方も無茶ぶりが過ぎますが、面白がって考えました。
 昔、ホテルのラウンジでオレンジジュースやコーヒー、紅茶でアイス用の氷
を作っていたのを初めて見た時、得した気分になりましたね。ホット用に作っ
た余剰在庫を冷凍していたわけ、廃棄物の削減にもなっていました。
 例えばワインやサングリアでしたら、そのものも氷にしてしまうという手も
ありますね。薄まらない『価値割り』。血中アルコール濃度は濃くなるばかり
ですが。

 飲料ではなく、数種類のフルーツで氷を作ってかち割りにすれば、飲んでい
る間に味が変わっていくサングリアの出来上がりですね。おかわりは、氷を捨
てずに追加の氷とワインの“替え玉”で。ホッピーみたいですが。

 この夏、スペインのシェリー酒のトニック割りを注文したら「これ、美味し
いですよ」とシェリービネガーを少し加えてくれたお店がありました。酢ムリ
エさんの活躍は記憶に新しいところですが、いろんな「ちょい足し」材料を揃
えてチョイスしてもらうのも遊び感のある提供方法です。


 同じ業態ばかり見ていると、思考が固まってしまうものですね。「カシス
ウーロン」なる注文に目を丸くしたバーテンダーも少なくないでしょう。居酒
屋、カフェほか他業態の発想は、実に参考になります。
 そして元祖のかちわり。氷を砕いて確かあれ、金魚すくいの持ち帰り袋みた
いなものに入れて売っていましたね。ただの氷がお金になってしまうのですか
ら、何よりそれがアイディア商品だったと思えてきます。

 忘年会シーズンも今週と来週がピークのようです。「わいわいがやがや」
「グビグビじゃぶじゃぶ」の続きは、カウンターでしっとりとどうぞ。
THE PLACEは12月23日(祝)も営業いたします。年内は29日(水)まで。新年は
4日(火)から営業します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

ハイボールの季節はいつなの?

今年も残り3週間となりました。徐々に夜の街並みがにぎやかになってきまし
たね。
さて今週は、冬ですがハイボールのお話。このメールマガジンでも以前にお伝
えしたスコッチウイスキーの味わい深いハイボールです。
この小冊子ができましたので併せてご案内しながら、THE PLACEのメールマガジ
ン159号をお届けします。

本来はこのメルマガは、毎週木曜日の発行です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.159 2010/12/10
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
    ◇◆◇ 第38話 約束された接点 ◆◇◆
 【2】〔広尾書房〕バーテンダーが選ぶ本
    File 19 『-Johnnie Walker- Discover & Enjoy, Big Flavor Highball』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『Stride. Floating Highball』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第38話 約束された接点 ◆◇◆
===============================

 山本にとっては長嶋は新人時代から見ている後輩であり、いろんな事をそつ
なくこなす便利な存在。長嶋にとっては当時から親分であり兄貴であり、絶対
的な鋭い光を感じる存在でした。
 不思議な縁。過去に山本と長嶋が共に働いたのは、御茶ノ水のホテルでのわ
ずか1年弱でした。広尾でカウンターからの同じ眺めを共有するまでに、6年
を別の場所で過ごしました。しかし山本が広尾のバーに立つきっかけ、半ば強
引なセッティング、ソムリエ木村克己との間にも長嶋がいました。最初から約
束されていた接点なのかもしれません。

 そして2005年の春が来る前、山本の「一緒に」というひと言に引かれるよう
に、長嶋もバーの世界に引き戻されていきます。この店を語る上でのキーワー
ドになる「遊び」という言葉が生まれたのもこの時期でした。
                              (つづく)

___________________________________

【2】〔広尾書房〕バーテンダーが選ぶ本
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■File 19 『-Johnnie Walker- Discover & Enjoy, Big Flavor Highball』
===============================

 スコッチのブレンデッド・ウイスキー「ジョニー・ウォーカー」を販売する
キリン・ディアジオ社が、各地各店のこだわりハイボールを紹介する小冊子
“ジョニーウォーカーのハイボール・ブック”を発行しました。
 店の選択も銀座やオーセンティックバーに固まることのない、雑誌のバー特
集とはひと味違う面白みがあります。写真はお店で個々に撮影したものを集め
たので、テイストやクオリティに差があるのはご愛敬。洋書のようなタイトル
ですが、日本語です。ご安心ください。
 非売品です。THE PLACEのカウンターでは先着50部でお分けしていますので、
お早めにどうぞ。

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■Stride. Floating Highball
==============================

 世の中の「とりあえず」はビールとハイボールが、そして第3のビールとハ
イボールが競合するというのだから、ハイボールは本当に根付きましたね。

 角瓶は「小雪さんのCMが良かった」というのは表面上のお話。地道な営業
戦略があったと各所で見聞きします。その涙ぐましい背景を知っても知らずと
も、ヒットをすればみんなが参入するわけです。

 「そうだ!ソーダで割ろう」「・・・・・・」

という上司と部下の会話はなかったと思いますが、各社こぞってハイボールと
連呼したおかげで消費者はどんどん角瓶を連想するという構図ができた今年の
夏。先の記事でご紹介の通りスコッチのメジャーブランドもハイボールブック
が発行しました。

 せっかくだから、そのブランドが映える一杯に仕立てなければなりません。
そこでTHE PLACEはというと、炭酸にウイスキーを浮かべたフロート式の一杯を
お勧めしました。氷も1つだけで、氷とウイスキーがたゆたう様子にこのお酒
のシンボルを冠した「Stride. Floating Highball」です。ジョニー・ウォー
カーの香りと味わいを伝えるための、余計な風味を抑えた大人の味わうハイボ
ール。カウンターで小冊子を眺めながらじっくりと味わってみてください。

jwhighball03.JPG

 しかし、夏でも冬でもハイボール。先般よりエントリーを考えているカクテ
ルコンペティションでも、季節を問わず提供できるレシピが求められています。
季節の愉しみが薄れていくようでは、“板の内側”にいる者としては気になり
ます。

 そしてもうひとつ気になるのが、ブランド復活のニュース。「トリスの出荷
量15倍」って、どれだけ売れてなかったんだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

マンガ「Bartender」の主人公・佐々倉溜がインタビューに応えた

今年も残り1カ月となりました。忘年会の予定がそろそろ入っているのでは
ないでしょうか?
暮れに向けて、このメールマガジンでも何度かお伝えしている「カクテルの日」
の制定に関してそろそろ動きがありそうなのでお伝えします。
マンガのドラマ化もありますし、2011年はバー業界に年になってほしいという
願いを込めながら、1日遅れとなりましたがTHE PLACEのメールマガジン158号
をお届けします。

クリスマスや忘新年会など忙しくなる飲食業、外食産業ですが、ホテルを除け
ばバーという業態は「ウチはむしろヒマ」という店が多いです。

・・・ウチだけじゃなかったんだ、安心した。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.158 2010/12/3
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーのひとりごと
    『バーの中心で何を叫ぶ』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『マンガ「Bartender」の主人公・佐々倉溜がインタビューに応えた』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『「5月13日はカクテルの日」』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集
===============================

 2010.11.28
 よその店がヒマだと聞くと、安心しちゃうよね。

 ウチの店がヒマそうだと居心地良さそうに、安心してるお客さんいるよね。 
 いちばん、安心できないよね。って、前回の話に戻っちゃうけど。

 その話とは別のお客さん、

 「この店にとっては、静寂が、価値なんだー」

 って、誰もいないバーの中心で叫んでたのは愛なのか。

 助けてくださーい。
                        続きは、カウンターで

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■マンガ「Bartender」の主人公・佐々倉溜がインタビューに応えた
==============================

 以前にもこのメールマガジンでご紹介したバーテンダーほか(健全な)ナイ
ト業界関係者向けのウェブマガジン「Drink Planet」が面白い試みをしていま
す。

 「立ち上げた時から絶対にインタビューしたい人がいました」という導入か
ら「ほとんどのバーテンダーの方はご存じだと思いますが」ともったいぶって
紹介するのは2011年1月からドラマかされるマンガ「Batender」の主人公で神
のグラスの異名をとるバーテンダーの佐々倉溜さん(敬称、必要ある?)。

 実際には原作者の城アラキさんに応じてもらっているものですが、受け答え
が原作の佐々倉溜らしくて面白いです。

 ちなみにこのサイト「どこぞの国では露店でガソリンが売られていて、その
容器は使い古しのジョニーウォーカーの瓶」など、主宰者の辻さんや編集部の
ブログも面白いです。

 ご興味ある方、こちらからどうぞ。

 http://www.drinkplanet.jp/

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■「5月13日はカクテルの日」の公式サイト、作ります
==============================

 政治と宗教の話はバーのタブーとされていますが、バー業界では政界のよう
に“大連立”の動きがあるのは確かです。

 これは、再三お伝えしてきた「来年から5月13日が『カクテルの日』に制定
されますよ」という動きに関するものです。様々なものに流派やグループがあ
るのと同じように、バー業界にも協会・団体があります。街場のバーを主体と
するNBA(日本バーテンダー協会)、ホテルバーとその出身者を中心に構成さ
れるHBA(日本ホテルバーメンズ協会)、プロのバーマン育成に独自の道を歩
んだPBO(プロフェッショナルバーテンダーズ機構)、フレア・バーテンダー
によるANFA(全日本フレア・バーテンダーズ協会)の大小4つが主な団体で
す。

 その4団体が今年の夏から、頻繁に顔を合わせて動き始めたのが「カクテル
の日」制定に向けた委員会です。まだまだ詳細を詰めるには至っていないので
すが、年明けにはその4団体の“党首”が顔を揃えた正式な発表会が行なわれ、
5月13日には何かしらのイベントが催されるでしょう。

「そろそろ協会のことに加えて、世の中全般のために、酒類業界や飲食業界全
体のために動いてみませんか?」という働きかけから動き出した「カクテルの
日」への取り組み。ぜひ今後もご注目ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

嵐の相葉さん主演「バーテンダー」でカクテルの注目度はどうなる?

漫画の『Bartender』が嵐の相葉雅紀さんを主役にドラマ化されることが23日
に発表されました。銀座の有名バーで特訓しているそうですので、その成果に
も注目ですね。
さて今週は、ドラマの話のほかに注目のバーテンダー世界大会のお話を中心に
THE PLACEのメールマガジン157号をお届けします。

カクテルが注目されると、私たちには大変な追い風。来年5月13日からは正式
に「カクテルの日」が制定されるからというお話は、また来週に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.157 2010/11/25
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
    ◇◆◇ 第37話 腐れ縁の後輩 ◆◇◆
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『バーテンダー世界大会開催「ディアジオ ワールドクラス 2011」』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『嵐の相葉ちゃん効果でバーテンダーとカクテルの注目度はどうなる?』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第37話 腐れ縁の後輩 ◆◇◆
===============================

 山本には何人かの「腐れ縁」とも言うべき仲間がいます。彼らは揃って先輩
を敬わない悪い後輩でしたが、物語の要所に転機を持って表われました。

 厨房ひとり、サービスひとりで店を切り盛りする日々は数ヶ月に及びました。
御茶ノ水からイタリアに旅立ち、帰国後に銀座で勝負に出た後輩は、飲食店の
オーナーの視点で今もアドバイスをします。フルーツカクテルや本当の意味で
のミクソロジーという、山本とは境地を開きました。数年前、ソムリエとの出
会いを持って表われた別の後輩はその頃、飲食とは別の業界をマーケティング
する仕事に就いていました。

 三者三様に頻繁に連絡を取り合う間柄でした。店の今後をバーテンダー兼
マーケターとして助言していた後輩にその夜、山本は独り言のように言いまし
た。

 「長嶋。そんなに考えてるのなら、一緒にやってくれればいいじゃん」

 その時は聞き流した山本のひと言が、妙に刺さっていました。
                              (つづく)

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■バーテンダー世界大会開催『ディアジオ ワールドクラス 2011』
==============================

 世界有数の酒造メーカーでジョニーウォーカーやギネス、タンカレーなど数
々のブランドを保有するディアジオがバーテンダー世界大会「ワールドクラス」
を開催します。

 24カ国9000人を超える参加者で、高度な技術と知識、新しい発想とエンター
テイメント性などバーテンダーの総合力が問われるこの大会は、これまでのカ
クテルコンペティションとは異なる競技内容で注目されています。
 この2011年大会の日本予選第一次審査の募集が本日、開始されました。

 カクテルコンペ、出たかったですねー。総合大会でなくても、いわゆるクラ
シックのコンペでも、出てみたかったですねー。あの舞台には立ってみたい。

 今でもあきらめた訳ではありません。広報・長嶋も今年は一念発起。チャレ
ンジします。

http://www.kirin.co.jp/brands/wcjapan/index.html

 ちなみにその長嶋が8年前、バーテンダーではなかった時代にフレア・バー
テンダーの大会に一度だけ出場し、初出場ながらフレア引退試合にしたという
どうでもいい話の続きこそ、カウンターで本人がいない時にどうぞ。

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■嵐の相葉ちゃん効果でバーテンダーとカクテルの注目度はどうなる?
==============================

 「バーテンダー」という漫画をご存じですか?
 スーパージャンプで連載中の、城アラキ氏の原作、作画は長友健篩氏による
作品です。もう17巻まで出ており、18巻が近日発売だそうです。

 THE PLACE広報の長嶋が関わっている「カクテルの日 委員会」という、国内
のバーテンダー協会・団体が合同で5月13日を「カクテルの日」として制定し、
世の中にカクテルを広めようという動きがあります。数カ月前からその場で話
題になっていたのが、この漫画のドラマ化です。

 嵐の相葉雅紀さんを主役に繰り広げられるバーでの光景も楽しみですが、
ここはひとつ、ジャニーズという大きな影響力に乗っかって、カクテル文化が
広がってほしいと思います。
 実はその数カ月前から、銀座の有名バーで練習をしているそうですが、なか
なか良いシェーキングをしているそうです。楽しみですね。

 放送はテレビ朝日系、来年1月期の金曜午後11時15分から。

 金曜日?午後11時?

 視聴率調査に協力している人以外は録画でご覧ください。金曜の夜に家でテ
レビなんか見てないで、外で遊びましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

ヌーヴォー VS ハイボール

10年目に入った広尾のバー、THE PLACEです。

世の中には続々とハイボールの缶飲料が登場しています。今週はそんなお話と
今日解禁のボジョレー・ヌーヴォーに関する観察をしながら、THE PLACEの
メールマガジン156号をお届けします。

先日、ある方から「かち割り」という飲み物について簡単な取材を受けました。
居酒屋発信の飲み方も創意工夫があるのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.156 2010/11/18
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーのひとりごと
    『続・好きな店が続々と潰れていく人に好かれたら』
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『ハイボール3品目の登場でコンビニ棚はどうなる?』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『ボジョレー・ヌーヴォー解禁で飲み手の熟成度合いが見える』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集
===============================

 2010.11.13
 オープンの頃から来てくれているお客さんがバーテンダーに、
 9周年のお祝いメールを誰よりも先にくれたらしいよ。ありがとう。
 そして、その人がいうんだ。

 ─── このメルマガでも話題になりましたが、
 私たちがこよなく愛する店はどんどん潰れていくというジンクスがあり、
 心の片隅ではちょっと心配していたのは事実です。
 ですので10周年は万難排してお祝いに駆けつけたいと思います。

 9年続いたから大丈夫かな。でもあと360日もあるね。油断できないよね。

                        続きは、カウンターで

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ハイボール3品目の登場でコンビニ棚はどうなる?
==============================

 キリンビールがハイボール缶の市場にバーボンで参入です。11月17日(水)か
ら、「I.W.ハーパー ハイボール」「フォアローゼズ ハイボール」の2品の
発売を開始しました。
 今月初めにアサヒビールが発売した『竹鶴ピュアモルトハイボール』に続き、
11月だけで3品目のハイボール缶の登場です。しかもこの3品は揃ってコンビ
ニエンスストア限定商品として投入されています。
 棚という限られたスペースを奪い合うコンビニで、この3品と先行商品がど
のように扱われるかにも注目したいところです。

 ウイスキーを製造している国内大手のウイスキーベースのハイボール飲料が
出揃いました。続いてどんな有名銘柄のハイボールが登場するでしょうか?

 「白州の『森香るハイボール』とショコラのセット」なんてのがバレンタイ
ン企画で出てきたとしても不思議ではなく・・・(妄想)。

DSC00653.JPG

http://www.kirin.co.jp/brands/brandhighball/index.html

___________________________________

【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ボジョレー・ヌーヴォー解禁で飲み手の熟成度合いが見える
==============================

 ボジョレー・ヌーヴォーの消費量は世の中の注目に比例して減っているよう
ですが、全般的に名より実をとる消費になっているようです。

 本日午前0時でヌーヴォーが解禁になりました。何年か前、少なくとも4〜
5年前は広尾のヴォノスやまざきでもお振る舞いに行列ができて、それなりに
盛り上がっていましたね。
 年々、ニュースでの扱いも少なくなっていますが、今年はさらに控えめなだ
けでなく、品質は色、香り、味ともバランスが取れているにもかかわらずネガ
ティブな要素もあります。

 「小売りと卸の温度差が鮮明」という見方もあります。販売に躍起なのが流
通業界。輸送コストが安く、廉価で販売できるペットボトル入りへの切り替え
や、500円のハーフボトル商品の投入など、「話のネタに飲んでおきたい」と
いう需要に応えようと躍起です。

 一方で冷静なのが酒類メーカーや輸入会社です。輸入量は平成16年をピーク
に、21年は半分の50万ケース。円高効果で値下げする会社もありますが、空輸
費用の増加を理由に価格は概ね据え置き。恒例だったカウントダウンイベント
なども、取りやめているそうです。

 「旬の時期が短い。在庫を抱えるリスクも高い」「単なる風物詩」「直輸入
の増加で酒類各社のうまみが減った」「特別扱いする時代ではない」など、
“関係者のコメント”とする記事が並びますが、こんなネガティブワードばか
り並べられたらメーカーの営業マンにとってはたまったものではありません。
私共も近年、ヌーヴォーを扱っていないので大きな事は言えませんが、ただで
さえ売りにくい時代、さらに売れなくなる馬鹿なコメントを関係者の誰がする
のでしょうかね。ハイボールの復権など、せっかくのお酒を飲む雰囲気に水を
差すのはやめてほしいもの。差すならソーダでお願いしたいものです。

 ただ、別の側面からみれば、1990年代のワインブームからヌーヴォーのピー
クを抜けて、日本のワイン市場も本当の意味で成熟期に入ったのではないでし
ょうか。“よく見える物”ならば高くても売れるということではなく、品質と
価格のバランスが良い物が選ばれるという点で、飲み手も熟成されたのかもし
れません。

 メーカー、酒販店の協力のもと、満足度の高いワインのリストアップを心が
けています。カクテルとともにワインも、ワインに併せたおつまみや料理も
高品質で揃えていますので、ぜひお楽しみくださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

竹鶴12年のハイボールが缶飲料で

明後日14日が9周年記念日のバー、THE PLACEです。
当日は日曜日でお休みですが、前後でどうぞ10年目に向かう今後のTHE PLACE
でのひとときを楽しみにお運びください。

今週はバーテンダー協会の機関誌に載っている興味深い記事をご紹介。また、
スタッフ3人が見た、異なる時代の山の上ホテルの社長像をお伝えしながら、
メールマガジン155号をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.155 2010/11/11
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーとお酒にまつわるニュース2本
    『竹鶴12年のハイボールが缶飲料で登場!うまい』
    『APEC歓迎カクテル 横浜の52店舗で』
 【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『バーテンダーの会報誌「The Hotel Barmen」』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■竹鶴12年のハイボールが缶飲料で登場!うまい
==============================

 アサヒビールが11月2日(火)から発売したコンビニ限定商品『竹鶴ピュア
モルトハイボール』が話題です。
 ニッカウヰスキーの主力ブランド「ニッカ竹鶴ピュアモルト」をベースに使
用し、炭酸水で割った純粋なソーダ割りです。飲んでみましたが、これまでの
缶入りウイスキー飲料とは比較にならない旨みがあります。小ぶりのワイング
ラスなどに注いで、氷なしで楽しむと味わいを感じられるでしょう。
 黒を基調にしたマットな質感のデザインは、コンビニの棚でも存在感を放つ
でしょう。

 「12年以上熟成したモルトウイスキーを使用」「ニッカ竹鶴ピュアモルトを
ベースに」という表記から何を実際に使っているのか気になりますけど、純粋
に家飲みとして良質な缶飲料だと思いました。

 この「ニッカ竹鶴ピュアモルト」。2001年11月に発売されて10年目を迎えた
のですね。私どもTHE PLACEと同年同月生まれです。

20101020-1.jpg

http://www.nikka.com/products/taketsuru_hiball/


 ■APEC歓迎カクテル 横浜の52店舗で
==============================

 こちらもアサヒビールのプロモーションの一環ですが、APEC(アジア太平洋
経済協力)首脳会議の横浜開催を記念した「APEC歓迎カクテル」が、横浜市内
のバー52店舗で提供されているそうです。
 これは、APECの頭文字をとった4種類のカクテル「アプリコットクーラー」
「ピーチスカッシュ」「エスプレッソテキーラ」「チャーリーチャップリン」
を各店でオンメニューするものです。

 横浜市が主催する「APEC横浜開催記念キャンペーン」の一環として、アサヒ
ビールが企画に横浜の数々のバーが参加しました。横浜は今年、バー誕生150
周年にあたりますが、こうした活動の時の団結力にはいつも感心します。

 APEC歓迎カクテルの提供は、11月14日まで。日本のバーは、1860年2月24日
に、横浜市中区山下町70番地(現在のレストラン「かおり」)に開業した
「横浜ホテル」内に、プール・バーができたのが最初と言われています。

http://www.asahibeer.co.jp/area/04/14/apec_cocktail/


___________________________________

【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■バーテンダーの会報誌「The Hotel Barmen」
==============================

 「どうぞ私たちを追い越していってください」。

 心の余裕と自身、誇り高い人だからこそ発する言葉のように聞こえます。
今週は、バーテンダーの会報誌の記事をご紹介しましょう。日本ホテルバーメ
ンズ協会(HBA)の会員誌「The Hotel Barmen 137号」の巻頭インタビューに
応じるのは、同会名誉顧問で第1回HBAカクテルコンペティション優勝者の
吉田貢(みつぎ)氏。2008年春のNTTドコモのテレビCM「社会人のはじまり
篇」でジンフィズを供する姿を覚えている方もいらっしゃるでしょう。

 接収されていた頃の東京會舘で始まった、本格的なバーテンダー人生です。
記事では「仕事は盗むもの」として腕を磨いた若手時代を語る一方で、教えな
ければ覚えない現代における、「教える側の責任」にも触れています。シェー
キング論や「スマイル」の役割、「お客さまの口をとらえる」と言い表わす
バーテンダー技術の仕上げなど、長いキャリアに基づいたバーテンダー観だけ
ではなく、時代の変化を受け入れた上で、今の時代、私たちの世代に求める姿
が論じられています。

 バー好きならばバーマンでなくても興味深く読める記事です。ご興味ありま
したら、カウンターでお気軽にお声がけください。


 週明けから10年目の歩みを始めるTHE PLACE。半世紀以上バーテンダーでい
る吉田さんと比べればまだまだ浅い歴史ですが、来年の今頃、10周年を笑って
迎えられるように、これからも磨き続けてまいります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

シングルモルトのテイスティング

THE PLACEは11月14日で9周年を迎えます。メールマガジンも4年目。今週も
154号をお届けします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.154 2010/11/4
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】バーのひとりごと 『好きな店が続々と潰れていく人に好かれたら』
 【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『勝つことにこそ意義がある、カクテルコンペティション』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】バーのひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇◆バーという空間がひとりつぶやく戯言集。
     バーテンダーの独り言とは、また少し違います
===============================

 2010.11.02
 「気に入った店が次々と潰れていっちゃうんだよ」っていう人がたまに
 いるけど、これほど恐ろしいことってないよね。
 実際、賑やかで繁盛しているよりも静かな店が好きって人は多いから、
 気に入った店が長く続かないのも分かる気がするね。

 だけど、こんなこと話したそばから、
 「この店も好きだよ」なんて言われたら・・・

 想像したくもないよね。
                        続きは、カウンターで

___________________________________

【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■勝つことにこそ意義がある、カクテルコンペティション
==============================

 カクテルコンテスト、コンペティション(以下、コンペ)をご覧になったこ
とはありますか?

 先週ご紹介したサントリーの「ザ・カクテルアワード」の舞台袖で聞いた、
勝つ事だけを期待された人たちの話を今週はご紹介しましょう。

 コンペとは文字通り、バーテンダーのカクテルづくり競技会です。会場の8
割近くを同業者か酒類業界関係者が占める、昔から変わらない異様な光景も見
物ですが、選手の背景も知っていると、より楽しめます。

 出場選手の中で抜群の実績と存在感を持っていたのが、高野勝矢さん。かつ
て日本ホテルバーメンズ協会の大会で日本一を勝ち取り、国土交通大臣賞を受
賞した京王プラザホテルのバーテンダーです。優勝したのは今から10年前です
から、これまでのバーテンダーならコンペの第一線からは退き、店舗責任者な
どに出世され、カウンターからも遠ざかっているのが普通です。

 ご多分に漏れず高野さんも、今では最上階のバー「ポールスター」の店長に
なり、カウンターからは離れ気味です。にもかかわらず、今年に入っても世界
大会に日本代表として出場する精力的な動きを見せています。しかも、京王プ
ラザといえば、バー業界きっての常勝軍団です。若手もどんどん活躍している
中で、高野さんのような表舞台に上がり続けています。
 昔と違って自然体で臨んでいるように見えましたが、大会後に話を聞くと
様子は変わりませんでした。

「この結果発表さえなければいいのにねー」

 常に優勝、グランプリを期待されているプレッシャーは今でも大きいと言い
ます。優秀賞や部門1位という結果では満足してもらえない環境。まるでオリ
ンピックにおける日本柔道のようです。常勝軍団を代表して出るという責任と、
頂点だけを期待される伝統は変わらないようです。レベルの高い演技を見せる
集団の進化の背景を垣間見ました。

 コンペの世界では誰もが知る存在。変わらない“七三”の頭の中には今でも
「参加することに意義がある」などという悠長さは皆無で、栄光から10年経っ
た今でも勝つこととご自身の進化を求める姿勢が見られました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

寒い夜にどうぞ。ホットでも、コールドでも

秋の深まりをお伝えしたかったのですが、冬が来てしまいましたね。
11月下旬から12月上旬並みの気温だそうです。
これほどの寒さですと、温かいお酒のお話をするにはとってもタイムリーです。
今週は「ニュースタンダード」のカクテルづくりをテーマに、カクテルコンテ
ストやホットカクテルについてお伝えしながら、メールマガジン153号をお届け
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.153 2010/10/28
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
     ◇◆◇ 第36話 料理人のスーツ姿 ◆◇◆
 【2】バーとお酒にまつわるニュース
    『2010 サントリー ザ・カクテルアワード』
 【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『寒い夜にどうぞ。ホットでも、コールドでも』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第36話 料理人のスーツ姿 ◆◇◆
===============================

 山本にはその後、何人かのパートナーが付きました。一方、今でも食材選び
から仕込み、後片付けまでひとりでこなす、前菜からパスタ、メイン料理やデ
ザ−ト、パンまで作るのが厨房を守るシェフ、原田です。
 表に出て接客をすることはありません。どれほど忙しくても、互いの聖域を
守り、譲り合うのが二人の仕事の仕方でした。

 その夜は、いつになく飲み物の注文も途切れない状況でした。さらに人の出
入りも激しく、ひとりで立ち回るのにも限界が見える状況が続きました。

 料理のラストオーダー時刻が過ぎたころ、スーツ姿の男がサービスに加わり
ました。注文を聞き、運び、テーブルを片付けます。状況を見かねた原田が、
見せたホールサービスをする姿でした。
                              (つづく)

___________________________________

【2】バーとお酒にまつわるニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■2010 サントリー ザ・カクテルアワード
==============================

 今年は未来のスタンダードになるカクテルが生まれたでしょうか。

 国内最大級の応募が集まるカクテルの祭典「2010 サントリー ザ・カクテル
アワード」の最終選考会が10月20日(水)に京王プラザホテルで行なわれ、名古
屋東急ホテルの小林貴史さんによる作品「翠響庵(スイキョウアン)」がグラ
ンプリである「カクテルアワード 2010」に選ばれました。
 リキュール部門に応募されたこの作品は、メロンリキュールと国産ブレンデ
ッド・ウイスキー、アプリコットリキュールにライムジュースを合わせたショ
ートカクテル。豊かな自然に囲まれた美しい国日本を、翠(みどり)響き合う
一つの庵に見立て、日本のおもてなしがグラスに表現された一杯でした。

 このカクテルコンペティションには今年も1000通を超える応募があり、リキ
ュール部門とウイスキー部門で各6名、フリー作品部門で10名が当日の最終選
考会に選ばれていました。会場は平日の日中にも関わらずバー関係者をはじめ
としたギャラリーで盛況の中、22人のバーテンダーが腕を競いました。

 審査はカクテルのネーミングや味、見栄えや独創性、将来性、マナー、ホス
ピタリティを基準に選考されています。将来性とはその作品が未来に普及する
か、新たなスタンダードカクテルとなる可能性が期待できるかなのですが、
どうも見る限りここが難しいようです。

sca.jpg
写真は外国人バーテンダーによるカクテル制作デモンストレーション


【3】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■寒い夜にどうぞ。ホットでも、コールドでも
==============================

 あの暑い夏はなんだったのでしょうか。本当に今日は寒いですね。驚くほど
寒いです。

 そんな夜のメニューが今年もできあがりました。THE PLACEの「HOT & WARM
2010」は、11月1日からご提供を開始しますが、メールマガジン限定でひと足
お先にメニューをご覧いただけます。

hotdrink2010.jpg

(画像をクリックするとPDFファイルにリンクしています)

 定番の「ヴァン・ショー」(ホットワイン)、人気の「ホットエッグノッグ」
やインパクトを残したコンブウォッカとハマグリエキス入りトマトジュースに
よる「ホットブラディシーザー」に加え、この冬は生姜を使ったカクテルが充
実。リキュールを温めて飲む新しい提案もある12種類です。

 一方、季節限定でお届けしていたモヒート100種類は今年から通年でのご提
供が可能になっています。夏は終わってもモヒートの季節は終わりません。
夏も冬も変わらずお楽しみいただけます。

 寒い一日ですが、温まるもよし、スッキリのどを潤すもよしのTHE PLACEの
カクテル。お店からも、次代のスタンダードカクテルを創り出してまいります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

スーパーショウガをご存じですか?

今週は心も体も温まるショウガの効能に関するお話を交えながら、
メールマガジン152号をお届けします。

昨日、サントリー・カクテルアワード カクテルコンペティションが開催され
ました。こちらの盛況ぶりについてはまた来週に。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   BARとお酒の他愛のない話
 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
              THE PLACEメールマガジン Vol.152 2010/10/21
                      http://www.bar-place.com


■■ I N D E X 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
     ◇◆◇ 第35話 9席で定員30人のバーでの経験 ◆◇◆
 【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
    『ショウガはヒトをどこまで温めるか』
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【1】THE PLACE 七転び八起きのものがたり
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ◇◆◇ 第35話 9席で定員30人のバーでの経験 ◆◇◆
===============================

 40席の店をひとりでサービスすることになった山本には、開き直りではない
覚悟がありました。

 かつて勤めたホテル本館のバー「ノンノン」は、カウンター9席の小さなホ
テルバーですが、実態はそうではありません。カウンターが満席になると、席
が空くのを待つ人が20席ほどのロビーを埋めていきます。
 ただ待たせるわけもなく、ここにも注文を聞きに行き、バーに戻って注文ど
おりの飲み物を作り、トレーに乗せてまたロビーへ。ご案内して注文をとり、
調合して提供、会計までひとりのバーテンダーが行なう場所でした。グラスや
お皿などの洗い物、注文された料理が出来上がると、レストランの厨房まで取
りに行くのもバーテンダーの仕事でした。

 こうした環境が瞬時の判断力を鍛えたのかもしれませんし、経験から状況の
イメージはついたのでしょう。
 しかし、店の環境が違えば想定外の状況が起こるもの。週末ともなれば、さ
すがにひとりでは洒落にもならない夜もありました。
                              (つづく)

___________________________________

【2】今週のTHE PLACE カウンター便り
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 ■ショウガはヒトをどこまで温めるか
==============================

 健康に気遣いながらお酒を飲むのは何だか味気ないものですが、体が温まる、
あるいは気分が安らぐ飲み物なら、その効果を最大化できないかを考えてみる
のも私たちバーマンのこれからの仕事かもしれません。

 この冬に向けたホットカクテルの話をしていて「スーパーショウガ」なる存
在を耳にしました。そもそも保温効果があるといわれるショウガですが、実は
体の芯の温度は一度上がってすぐに元通り、もしくはショウガを摂取する前よ
りも低下してしまうという実験結果があるようです。

 そこで注目されているのが、ミイラのように乾燥させたスーパーショウガだ
そうです。保水力が高いショウガは、表面は乾燥しても中心部分までは乾燥し
にくいのが特徴。ところが芯まで乾燥させたミイラしょうがは、体芯温度を上
げて下がりにくくなるのが分かっているそうです。

 これは使わない手はありません。「乾燥」という作業には強いTHE PLACE。
秘密の乾燥室で乾かすこと2日半。すっかりカラカラになったショウガを作る
ことができました。
 またその味が辛いことこの上ありません。スライルの半分も口にすれば、
口の中はヒリヒリ、身体はポカポカです。これは使える!と私たちも考えまし
た。
 しかし、物事はそううまく進まないものです。乾燥させたショウガは潤いの
あるショウガに比べて、風味が抽出しにくいようなのです。風味がなくても
温まれば良いという考えもありますが、あの独特の香りと味はあってほしいも
のです。

 乾燥したショウガをどう使うか。粉末にするかエキスを取り出して凝縮する
かなど開発は続きますが、THE PLACE今年のホットカクテルは、ショウガを使
ったカクテルを去年より多く取り揃えます。今週もそのジンジャーカクテルを
ご紹介します。

◆ホット・ジンジャー・カシス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
hot_ginger_cassis.JPG

  甘さと辛味の魅力的なマッチング。身体の芯から温まります。
  ●レシピ=クレーム・ド・カシス、紅茶、生姜スライス

◆ホット・ジンジャー・エード
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
hot_ginger_ade.JPG

  防寒対策バツグンの1杯。理屈抜きに、温まります。
  ●レシピ=ダークラム、レモンジュース、グラニュー糖、生姜スライス

◆ノルマンディー・ロワイヤル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
normandy_royal.JPG

  リンゴの香り立つ絶妙な味わいが、心と身体を温めます。
  ●レシピ=カルバドス、ハチミツ、紅茶。ショウガスライス


ショウガカクテルのご提供は11月1日から。もう少しお待ちいただけますか?

う〜ん、しょうがないなあ・・・



・・・ショウガで駄洒落は温まりません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■■────────────────────────────
       その場所で、今日は何をして遊びましょうか。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
___________________________________
                      THE PLACEメールマガジン
                      http://www.bar-place.com
___________________________________
                        登録変更・解除はこちら
                  http://www.bar-place.com/magazine/

・著作権法に関わらず、この内容を転送、引用につきましては黙認しています。
・ただし、本メールマガジンで紹介する情報は、一部の主観を伴う表記を除き
 正確性を重視しておりますが、情報の真偽や変更、更新等について保証する
 ものではありません。
posted by Barmen at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。